2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ついに世継ぎを残せず 1818年 | トップページ | これからもロザリーを見守って♪おたより »

2008年3月26日 (水)

ベルばら絵日記

ロザリーの細腕繁盛記?

ロザリーちゃんは、激動の歴史の渦に、アップアップしながらも、一人生き抜いちゃったよね〜
ベルナールは側にいてくれたけど、
愛する人たちはみ〜〜んないなくなっちゃって・・・
一人残され、愛する肉親やオスカル様を見送るロザリーちゃん・・・辛いわよね〜(しかも一度や二度じゃ〜ないもんね)

その別れを、幾度も幾度も経験したロザリーちゃんは、そりゃあ強くて逞しい女性になった事でしょう。
一見か弱そうなロザリーちゃんだけど、心の中は強くて堅い。
その反面、柔軟剤の効いた、洗いたてのバスタオルみたいに、やさしくて、やわらか〜〜い
そんな素敵な女性を嫁にしたベルナール
情熱的な彼はきっと、彼女の手のなかで、上手い事操縦されていたんだと思いませんか?

Photo

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 なとみ みわ 2008/03/26 12:48:27 ベルばら絵日記 | | トラックバック (0)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロザリーの細腕繁盛記?: