2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「彼らの香りに包まれて」 | トップページ | 今週の「世界史レッスン」はお休みです »

2008年4月28日 (月)

ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内

紙で再現されたマリー・アントワネットのドレス

Icon2さて、いよいよゴールデンウィークなわけだけど、なにか予定ある?

 

Icon1いまパリのグラン=パレでは、「マリー・アントワネット展」が開催されてるんだって~。パリに行けちゃう方々は、ぜひ行ってみて!
日本語オーディオガイド(有料)もあるから、言葉がわからなくても大丈夫~♪

Icon2おおー、この展覧会のレポート、ぜひしたいなぁ!

 

Icon1その取材費用はどこから出るのよ・・・(ぼそ)
というわけで実際に行かれた方のお土産話、ぜひぜひベルばらKidsぷらざにお寄せくださーい。

 

Icon2すっごい他力本願・・・。
というわけで、私ことアンドレとル・ルーは、東京は銀座にあります「メゾン・ド・ミュゼ・ド・フランス(MMF)」にて、日本にいながらにして18世紀を楽しめる展示「ヴェルサイユ 美しき時代の物語 『マリー=アントワネットのドレスを再現する』」を見てまいりました!

 

Icon1紙で作ったアントワネットさまのドレスが展示されているのね。
ところで、なんで「紙」なのかしら?布で作ったほうが早そうって思うのは素人の考えかしら。

 

Icon2うーん、展示をしているメゾン・デ・ミュゼ・ド・フランスのスポンサーが、紙関連の企業だからかな?

 

Icon1印刷技術で、本物の布にどこまで近づくことができるかという挑戦なのかもしれないわね。
毛皮の部分まで紙で表現しているあたり、並々ならぬ根性を感じるわ。

 

会場内部
会場内部

 

Icon1アントワネットさまが王妃の盛装をしている絵をモチーフにして作ったドレスだそうよ。うるわしーっ!

 

Icon2さ、さわりたい・・・
のぞむことはわがままなのか・・・

 

Icon1ちょ、ちょっと、落ち着きなさいって!
ドレスそのものにはさわれないけど、見本にはさわれるから安心しなさい(笑)

 

ドレス全景
ドレス全景

 

Icon2あ~、さわると確かに紙っぽいなぁ。
でも、白テン(アーミン)の毛皮を印刷した紙は心なしかふかふかしていて、毛皮っぽい・・・。
レースの部分は和紙で作ったそうだよ。素人のおれからすると、見ただけじゃ本物と区別が付かない!

 

ドレス前部分
ドレス前部分

 

Icon1現代の「紙」ってすごいわね~。
見ただけじゃ全然布とかわりないように見えるし、「紙」で出来てるって知ってから見ると、その技術力にあらためて感動するわ。

 

Icon2まずドレスのきれいさに感動し、それが「紙」でできていることでその技術力に感動し・・・

 

Icon1一粒、じゃなくて一着で二度おいしいわね。

 

Icon2そして今回は、MMF開館5周年記念講演「ヴェルサイユ宮殿と国王の愛した女性たち:ポンパドゥール夫人とマリー=アントワネット」 に参加しました!

 

Icon1そんな高尚な話、あなたにわかるのかしら・・・

 

Icon2ひ、ひどいっ。
おれのような人のために、講師の先生はとても丁寧に解説してくださったので大助かりでした(笑)。

 

Icon1最初に心配したほど敷居は高くなかったわ!
調子に乗って5月の講演「宮廷の服飾史」も申し込んだので、今度は先生に質問したりできるように頑張ろ~っと。

 

Icon2いや、その前にこのコーナーのレポートをよろしく(笑)。
それにしても、勉学モードに入ったル・ルーを見たのは初めてかもしれない・・・

 

Icon1・・・。

 


 

Rose20px「マリー・アントワネット」展

【会期】
3月15日~6月30日

【会場】
  Galeries Nationales du Grand Palais(グラン・パレ)

【最寄駅】
  メトロFranklin-Roosevelt駅 または メトロChamps-Elysees-Clemenceau駅

【開館日】
  火曜日を除く毎日

【開館時間】
10:00~22:00(水 10:00~20:00(受付は閉館時間の45分前まで)

【入場料】
10ユーロ

【URL】
http://www.rmn.fr/article606(日本語)

 

Rose20pxMMF(メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス)
  3階ギャラリー特別展示「ヴェルサイユ 美しき時代の物語 『マリー=アントワネットのドレスを再現する』」

 

【会期】
  4月7日~5月31日

【住所】
  東京都中央区銀座7-7-4 DNP銀座アネックス

【開館時間】
  11:00~19:00(祝日は18:00まで)
  ※インフォメーションセンターは11:00~13:00/14:00~19:00(祝日は18:00まで)

【休館日】
  日曜、および4/29, 5/3-5/6

【入場料】
無料

【URL】
  http://www.museesdefrance.org/top.html

 

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 えりりん 2008/04/28 0:05:00 ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/41010422

この記事へのトラックバック一覧です: 紙で再現されたマリー・アントワネットのドレス: