2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 「世界史レッスン」の中野京子さんがラジオで語る! | トップページ | アラン、ありえない〜 »

2008年4月 8日 (火)

世界史レッスン

ベートーヴェンはモーツァルトより年上? 1787年

  ~アントワネット32歳~

 三島由紀夫尾崎紅葉泉鏡花について、こう書いている――「作家の年齢というのは不思議なもので、師としての紅葉、その忠実な門弟としての鏡花を考えると、今日なお、紅葉は美髭を蓄えた立派な明治の文豪であり、鏡花はそれよりも若い才気煥発(かんぱつ)の白面の青年という感じがする。ところが実際は、紅葉は37歳で死んでいるのであり、鏡花は67歳まで生きのびたのである」。

 作家に限らず、芸術作品から受けるイメージ、あるいは残された肖像による印象が、作り手の年齢を錯覚させることはよくある。

 音楽家でいえば、シューマンブラームスの関係がそうだ。ブラームスは重厚な交響曲群と、晩年のずんぐりむっくりメタボ体型や髭のせいで、生まれたときから「おじさん」だったかのように思えるほど。

 しかし43歳のシューマンを訪れた20歳のブラームスは、シューマンの娘マリアによれば、「呼び鈴が鳴ったので走ってドアを開けると、絵のように美しい顔をした、長い金髪の青年が立っていました」。

 事実、若き日の写真はアイドル系(!)である。それが成熟と長命とともに、ああなって(?)しまったのだ。一方シューマンはこの半年後にライン川へ投身、命は助かったがそのまま精神病院で3年後に死去。イメージ的にはまだ青年の面影を残していた。

 もっと違いが大きいのが、ベートーヴェンモーツァルトであろう。音楽からは時代色で後先が明らかだが、肖像画だけだと(しかもふたりとも肖像自体が強烈だ)どちらがどちらに教えを請うたかさえ、錯覚している人もいるのではないだろうか。

 1787年、田舎町ボンからウィーンへやってきて、31歳のモーツァルトの前でピアノを弾いてみせた17歳の少年は、ベートーヴェンだった。

 このときモーツァルトが「この子は天才だ」と感嘆したというエピソードは、どうも眉唾(まゆつば)らしい。でも彼がベートーヴェンを弟子にするつもりだったのは確かで、実現しなかったのは、単にベートーヴェンの母親が病気になり、すぐさま帰郷しなければならなかったからだ。

 それにしても、三島の言葉ではないが、この事実を知ってなお、「立派な」中年の大音楽家はベートーヴェンで、彼の前でピアノを披露した「才気煥発」の少年の方がモーツァルトだったように思えてしまうのだから「不思議なもの」だ。(中野京子)

《モーツァルトとベートーヴェン関連エピソード》
第九の呪い 1824年
ヴェニスから来た赤毛の司祭、謎の死 1741年
フリーメーソンを破門し、トレヴィの泉を造った法王 1738年
モーツァルト・ジュニアの挫折 1829年
さまよえるハイドンの頭蓋骨 1820年
どんな病気もすぐ瀉血(しゃけつ) 1778年
ナポレオンの裏切りに触発されて 1804年
処刑台のある風景 1772年
指揮棒に殺された作曲家  1687年
カストラートのおっかけ 1737年
膝にのったメヌエット — 1762年

           moon3       moon3      moon3

《お知らせ》
「世界史レッスン」の筆者・中野京子さんが、4月7日(月)~10日(木)のNHK「ラジオ深夜便」の「ないとエッセー」のコーナーに出演、「絵に隠された怖い話」を4夜にわたって語ります。

◆ラジオ深夜便「ないとエッセー」~絵に隠された怖い話
 出演:ドイツ文学者・翻訳家 中野京子
 放送:NHKラジオ第1
 放映日:2008年4月7日(月)~10日(木)(4回)
 時間:23時20分~

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2008/04/08 8:05:02 世界史レッスン | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/40811940

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェンはモーツァルトより年上? 1787年:

» 「エイリアン展」&ギーガー トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン」第107回目の今日は、「ベートーヴェンはモーツァルトより年上?」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2008/04/post_e696.html#more  年齢イメージの錯覚について書きました。そういえば某作家が、「漱石が50歳になる前に死んだと思うたび愕然とする」というようなことを言っていましたが、昔の40歳は今の60歳くらいに見えますね〜。  ところで今日は、お台場で開催中の「... 続きを読む

受信: 2008/04/08 8:47:10