2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsはお休みです | トップページ | マッチ売りの「少年」 1827年 »

2008年8月18日 (月)

ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内

ル・ルー&アンドレ、ベルばら展潜入記

Rose20px入場前

 

Icon1ベルばら展、待ちに待った東京上陸!というわけで、初日の朝10時に行って参りました~。

 

Icon210時といえば、会場になっているデパートの開店時間だな。ひょっとして開店一番乗り?
おれたちってば、すごいな。

 

Icon1ちょっと待ってよ、コレ何?
すでに長蛇の列が2つもある・・・。

 

会場前に飾られたパネル
会場前に飾られたパネル。右側のお花の贈り主に注目!

 

Icon2(係りの人に聞いてきた)一つは「池田理代子先生のサイン会の列」で、もう一つは「入場券を買うための列」だってさ。

 

Icon1なぬ!サイン会なら、ぜひとも並ばなくっちゃね♪
最後尾はどこかしら?

 

Icon2それももう聞いてきた。もう整理券は予定枚数配布終了だってさ。

 

Icon1(ピキィ・・・ン!)
終了・・・終了ですって?
(ガンガンガン・・・)

 

Icon2ちょっ、それは大げさでは・・・?

 

Icon1な、なによ!私たちってば理代子先生が作ったキャラなんだから、サインなんて今更もらってどうするのよ?
ちっとも、う、うらやましくなんかないんだからねっ。
さあアンドレ、とりあえず入場よ。あなたチケットの行列に並んでらっしゃい。

 

Icon2なんだこのツンデレっぷりは・・・
今日はル・ルーが暴走気味だな。入場前からこのテンションじゃ、先が思いやられるぜ。

 

Rose20px会場内にて

 

Icon2すでに中も混雑してるよ。
平日の午前中だというのに・・・

 

Icon1お子さん連れの方もいるし、ご年配の方も若いお嬢さんたちも、もちろん男性のお客さんもいるし。 ベルばらっていろいろな方々に愛されてるのね~。

 

Icon2原画をこう、かぶりつきで見られるってのもいいねぇ。

 

Icon1コミックス化するときに断ち切られちゃった部分も見られて、ちょっとおトクかも。

 

Icon2近くで見ると、原画ならではのペンタッチの迫力みたいなものが伝わってくるな。おれの絵も近くで見るともっとかっこいいし。

 

Icon1なにか聞こえたかしら?(笑)
そして展示の目玉といえばコレ、オスカルおねえちゃまのドレスよねっ。
お約束だけど、う、うるわしーっ!

 

Icon2・・・なんだかおれは複雑な気分だけど・・・きれいだよ、うんうん。

 

Icon1ちゃーんと、178センチ仕様に作ってあるのも心憎いわね。

 

Icon2このドレスとは別に、史実のロココファッションも展示されているんだね。

 

Icon1オスカルおねえちゃまが舞踏会で着たドレスとはまた感じが違うわ。

 

Icon2理代子先生によると、「オスカルにロココドレスは似合わない」らしいのであえて着用させなかったみたい。

 

Icon1似合わないなんて、ひどーい。

 

Icon2生みの親はハッキリ言うねえ。
もしおれが言ったら殺されちゃうかも・・・。

 

Icon1ドレスやヘアスタイルは、アントワネットさまとフェルゼン伯をモチーフにしたんですってよ。

 

Icon2絵になるね~。
相手が王妃さまだとこっちも安心、安心っと・・・。

 

Icon1(笑)。

 

 

Rose20px売店にて

 

売店
売店

Icon2で、最後のお土産コーナーか。 ここでしか見ないようなグッズもあって、これは買うしかないか?

 

Icon1だわね。 で、お会計はっと・・・。

 

Icon2うわっ、また行列っ? お会計に行列とは予想外だったな。くっ・・・。

 

 

Rose20px余談

 

パネル(2)
会場前に飾られたパネル(2)

Icon1私ね、こういう看板を見るといつも考えることがあるの。

 

Icon2ほう。

 

Icon1日本の観光名所に「顔出し看板」ってあるじゃない。あれ、ベルばらでやってほしいな~。こんな感じで・・・↓

 

「顔出し看板」イメージ画像
「顔出し看板」イメージ画像

 

Icon2まーた、アホなことを考えたな。

 

Icon1ベルサイユ宮殿に設置したら受けるかな、って・・・。もちろんベルばら展においてくれればもっとうれしいな。

 

Icon2ル・ルーは、最後まで暴走しっぱなしでした。止められなくてごめんなさい(笑)。

 

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 えりりん 2008/08/18 1:22:00 ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42183708

この記事へのトラックバック一覧です: ル・ルー&アンドレ、ベルばら展潜入記: