2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 観たかった「ベルばら」再演♪おたより | トップページ | 捨てられた子どもたちは・・・1790年 »

2008年8月 4日 (月)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

アヴィニヨンで美味しいものを探そう!

Image002

前回に引き続き、太陽がいっぱいの南仏アヴィニヨンからお送りしています。例年よりはやや暑さも穏やかだというものの、7月下旬は連日30度以上を記録しています。

第12回の『私だってパリジェンヌ講座』は、『アヴィニヨンで美味しいものを探そう!』をお送りします。

まずは日がさんさんと差している朝6時から、既に活気のある小さなマルシェを散策。

Image004

地元プロヴァンス産の野菜や果物が並ぶマルシェは、パリよりもぐっと新鮮でお安く、南仏訛りの店員さんたちとお喋りも、ゆったりとしたテンポ。アプリコット系の果物やぶどう、楕円形のスイカが今の旬。

Image006

こちらはマルシェで買った食材で作った、暑い日に食べたいさっぱりとしたランチメニュー。クスクスで作ったサラダ(タブレ)、マッシュという生野菜で作ったサラダ、新鮮なきのことトマトで作ったキッシュなど。

そしてパリにいても南仏にいてもお食事に欠かせないのがワイン。その中でもコート・デュ・ローヌのワインといえば、気軽に飲めて口当たりの良いワインとしても有名です。

アヴィニヨンはまさにコート・デュ・ローヌ(ローヌ川に面するの意味)の南端に位置し、収穫のシーズンを間近に迎えています。今年は7月の上旬2週間ほどが例年よりも肌寒く強風の日が続き、この影響で2008年産のぶどうから作られるワインの出来が左右されることになるかもしれません。

Image008

写真はローヌ川とそれに面したぶどう畑、左に見える橋は「アヴィニヨンの橋で踊ろうよ踊ろうよ…」の民謡でおなじみ、サン・ベネゼ橋です。

また、南フランスでワインのお供に欠かせないのが、プロヴァンス地方名産のオリーブ。アヴィニヨンでは一軒家の庭先や街中でもオリーブの木が茂り、カフェやビストロでもオリーブの塩漬けやオリーブオイル漬け、タプナード(オリーブをすりつぶしたペースト)が欠かせないおつまみの一つになっています。

Image010

お花屋さんに並ぶテラコッタの鉢に入ったオリーブの苗。このシーズンのオリーブの実は、まだ小粒の緑色。秋が近づくと熟して黒っぽい色に変化します。

Image012

こちらはチョコレート専門店のオリーブを模したチョコレート。店頭での並べ方までオリーブ屋さんそっくり。

続いてデザートといえば、

Image014

生地をパリッと焼いてお砂糖をまぶしただけの薄いシュー生地も、南フランスの地元のお菓子のひとつ。パン屋さんで量り売りしていますが、どのお店にも置いているわけではないようなので、店先で見かけたら是非すぐに!

美味しいものを食べたら、お土産も忘れずに。

Image016

カリッソンは、南フランス銘菓の一つ。特産であるアーモンドで作られたお菓子で、メロンの砂糖漬けとオレンジの花の水がまったりとしたアーモンドペーストの中に爽やかな風味をプラスしています。

写真はそのカリッソンを更にキャラメルで固めたもの。一つが約5センチ四方ほどもあります。カリッソン入りキャラメルの上に映っている黒い塊も同じくキャラメルで、チョコレートとヘーゼルナッツが入っているそうです。

wine南仏の味を日本でも⇒
asahi.comショッピングでコート・デュ・ローヌのワインを検索

virgo今月のアヴィニヨンヌ☆

Image018

もとダンサーで、今は劇場を経営するお父さんと、パリのオデオン座の舞台女優だったお母さんを持つルイーズは、アヴィニヨンで生まれ育った1歳6カ月の女の子。今年のヴァカンスは、はじめての海を見に、家族みんなでクロアチアに行くそう。

ルイーズとルイーズのお母さん・クリステルおすすめのアヴィニヨンの果物はクレモンチーヌ(日本のみかんに似た小ぶりのオレンジ)と、今が旬のネクタリンで、毎日欠かさず食べているそうです。

ルイーズのヴァカンス中の目標は「階段から落ちないように昇り降りが出来るようになること」と、クリステル談。

第12回のパリジェンヌ講座はいかがでしたか?次回は少し涼しくなっているであろうパリからお届けの予定です!(市瀬詩子

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/08/04 11:16:03 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42058403

この記事へのトラックバック一覧です: アヴィニヨンで美味しいものを探そう!: