2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「水が彩るベルサイユの夏」 | トップページ | 8月13日の「ベルばら絵日記」はお休みです »

2008年8月12日 (火)

世界史レッスン

梯子を外したナポレオン3世 1867年

  ~アントワネット没後74年~

 「梯子(はしご)を外される」という言い回しがある。上にのぼったはいいが、いつの間にか梯子を持ってゆかれ、下りられない――それと同じように、いったんは祭り上げられたものの味方に裏切られ、困難な立場へ追い込まれることをいう。

 政治の非情な場では、梯子を外したり外されたりは決して珍しくないが、あまりに露骨でしかも結末の悲惨な例として、ナポレオン3世とメキシコ皇帝マクシミリアンの場合があげられる。話はこうだ――

 当時メキシコは、インディオ出身のファレス率いる革命軍と、英仏西の支援を受けた旧支配者層による内乱が続いていた。次第に革命軍が優勢となり、イギリスとスペインは撤退するが、フランスだけはメキシコ植民地化をあきらめなかった。

 ナポレオン3世(初代ナポレオンの甥)は、現地に強力な傀儡(かいらい)政権を置くのが平定の早道と考え、ヨーロッパ王室内でくすぶっている王族のうち、適当な人材をメキシコ皇帝に仕立てて送り込めばいいと考えた。さて、誰にしようか?

 うってつけの王族がひとり、ハプスブルク家にいた。皇帝フランツ・ヨーゼフの弟で、度外れた野心家のマクシミリアンだ。自分にふさわしい高位を渇望していたマクシミリアンは、「皇帝」というタイトルに目がくらむ。

 兄も、そして母のゾフィも反対した。特に「ハプスブルク家唯一の<男>」と言われていたゾフィは、ナポレオン3世を「嘘つきのメフィスト」と見抜いていたので、メキシコ行きを必死で止めた。だが3世から言葉巧みに煽(あお)られたマクシミリアンは、反対をふりきって新大陸へ渡ってしまう。

 現地入りして初めて彼は、自分の甘さに気づいたであろう。政治的権限はほとんど持たされず、民衆は革命軍を支持し、フランス兵と現地貴族たちの混合軍が勝てる確率は皆無だった。それでも3年近くは頑張ったが、ついに梯子の外される日がきた。

 もはやメキシコ独立やむなし、と見切りをつけたナポレオン3世が、マクシミリアンを放ってフランス軍を撤退させてしまったのだ。軍が全面的にバックアップするとの約束で皇帝就任したのに、梯子を失ったマクシミリアンは下りることができなくなる。

 革命軍に捕えられたこの名ばかりの皇帝は、1867年、35歳で、ケレタロの丘で銃殺された。メキシコ側はマクシミリアンを「皇帝」とは最初から認めていなかったから、彼はあくまでオーストリア「大公」として処刑されたのだった。

 ナポレオン3世は?

 もちろん知らんふり。 (中野京子)

scorpius      scorpius      scorpius

 ブログ「ベルばらKidsぷらざ」の好評連載コラム「世界史レッスン」が本になりました。タイトルは「危険な世界史」。06年2月からの約100回分を一冊にまとめました。

「危険な世界史」
著者:中野京子
出版社:角川グループパブリッシング
発行年月日:2008-08-01
ISBN:9784048839983
価格:¥1,575(税込)

⇒アサヒ・コムBOOKで詳しい内容を見る

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2008/08/12 8:24:52 世界史レッスン | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42142688

この記事へのトラックバック一覧です: 梯子を外したナポレオン3世 1867年:

» 「名画で読み解く ハプスブルク家12の物語」 トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン」、第123回の今日は「梯子を外したナポレオン3世」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2008/08/post_6877.html#more  フランツ・ヨーゼフ(美女エリザベート皇妃の夫君、と言った方がわかりやすい?)の弟マクシミリアンが遠くメキシコで処刑されたエピソードについて書きました。  悲劇的がが愚かな野心家とも言える、このマクシミリアンについては、実は今日発売のわたしの最... 続きを読む

受信: 2008/08/12 9:22:31