2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ベルばら時代のベストセラー | トップページ | 寄り添いあう2人 »

2008年8月26日 (火)

世界史レッスン

クイズ――どの国で起こったか?1755年

  ~アントワネット生誕年~

 次の事件・事故・天災は、どの国で起こったものでしょう?以下から選んでください。

a)オスマントルコ  b)ポーランド  c)ポルトガル  d)オランダ  e)アイルランド

 ①マリー・アントワネットの誕生は、1755年11月2日。そのちょうど前日の日曜日、この国を未曾有(みぞう)の直下型地震が襲っていた。揺れは10分近く続き、ヨーロッパ有数の美しい町として知られた首都は、あっという間に壊滅状態となり、死者は1万を超えた。

 ②ミョウバンやコショウと同じく、チューリップの球根も投機の対象になったことがある。まさに急騰(きゅうとう)状態で、それまでの30倍の価格となり、1637年、ついにバブルは崩壊した。ただし大商人たちはうまく逃れたので、国の経済にそれほどの打撃はなかった。

 ③同じチューリップでも、こちらは「チューリップ時代」と呼ばれた1718年~30年代のこの国をさす。ルイ15世の宮廷に使節を送り、贅沢品の消費が増大した。

 ④1845年から3年にわたり、胴枯れ病によってジャガイモが全滅し、いわゆる「ジャガイモ飢饉(ききん)」となる。100万人が死んだといわれる。

 ⑤14世紀末に誕生した王国だが、1785年、ロシア、フランス、オーストリアという三列強によって分割され、消滅させられてしまった。

 正解は――

 ① c(ポルトガル) アントワネットは天災の申し子?

 ② d(オランダ) 今にして思えば、日本の土地バブルも凄かった・・・

 ③ a(オスマントルコ) アフメット3世の時代をこう呼ぶ(チューリップがヨーロッパから輸入され、華美の代名詞とされたことから)。 

 ④ e(アイルランド) これを境に新大陸アメリカへの移住者が爆発的に増えた。

 ⑤ b(ポーランド) いわゆる「ポーランド分割」については、別の機会に詳しく書く予定。

 いくつできましたか? (中野京子)

scorpius      scorpius      scorpius

 ブログ「ベルばらKidsぷらざ」の好評連載コラム「世界史レッスン」が本になりました。タイトルは「危険な世界史」。06年2月からの約100回分を一冊にまとめました。

⇒抽選で5名さまにプレゼント(08/9/7締切)

「危険な世界史」
著者:中野京子
出版社:角川グループパブリッシング
発行年月日:2008-08-01
ISBN:9784048839983
価格:¥1,575(税込)

⇒アサヒ・コムBOOKで詳しい内容を見る
⇒抽選で5名さまにプレゼント(08/9/7締切)

 

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2008/08/26 8:23:48 世界史レッスン | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42278242

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ――どの国で起こったか?1755年:

» 朝日新聞ブログ読者プレゼント! トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン」第124回の今日は「クイズーーどの国で起こったか?」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2008/08/post_e6dc.html#more  アントワネットの誕生前日に、近隣国で大地震が起こったことはベルばらファンなら皆さん、ご存知のことと思います。  さて、kidsでは今、拙著「危険な世界史」を読者プレゼント中です⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.co... 続きを読む

受信: 2008/08/26 9:36:12