2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 二度目のドレスは・・・ | トップページ | 原画のオスカルにクラクラ♪おたより »

2008年9月11日 (木)

お便り募集&紹介

アンドレのために頼んだかも&外見よりも魂を尊重♪おたより

9月6日の「ベルばらKids」にアビさんとひろりんさんからお便りをいただきましたshine

heart     heart     heart

★アビさん

オスカルのドレス姿。何度見てもうっとりします。フェルゼンは、もしかしたら、ドレス姿をアンドレに見せてあげたくて、オスカルに頼んだのかもしれませんよ。
でも、私は、アンドレとオスカルが生き延びて、結婚していたら、オスカルはアンドレのために綺麗で賢い妻になろうと努力したと思います。きっと女性の姿でアンドレの側に寄り添っていたと、私は信じたいです。でも、家事をするのはアンドレだと決めてますけど。オスカルが料理をする姿なんて想像できません。案外、ロザリーに特訓させられているかもしれない。とは思えないこともないけど。

---
お便りありがとうございましたhappy01 家事はアンドレ、ですよね~heart04 でもロザリーがオスカルに教えるっていうのもありかも。。。意外と厳しそう(笑)
ドレス姿をお願いしたのがフェルゼンからアンドレへの計らいだったら素敵ですね~~happy02

続いては「女装」らしきものを他でもしていた気が…というお便りを、ひろりんさんからいただきましたsign03

heart     heart     heart

★ひろりんさん

「女装は二度としない」というオスカルさま。
オスカルさまがドレスを着られた姿は、たった一度、フェルゼンのためだけでしたが、確か「女装」らしきものが、もう一回あったんじゃないかと、、、。ちょっと気になり、原作でチェック!
本篇ではなく、外伝の「トルコの海賊と修道女」の中で、オスカルさまは修道女に変装しています。この場合、事件解決のために成り行きで変装しているし、修道女の姿なので、女装とは言わないのかしら???

それにしても、アンドレのためにオスカルさまがドレスを着ることはなかったですが、アンドレはずっと人間が出来た方。はじけてないし、いつも落ち着いています。そんなアンドレなので、外見よりも魂の方を尊重し、そういう見てくれの形みたいなものには囚われないのかもしれませんね。
アンドレなら、たとえオスカルさまがボロを纏っていても、神々しく輝いて見えるのでしょうね。

---
お便りありがとうございましたshine ドレスではないですが、確かにありましたね~coldsweats01
ひろりんさんのおっしゃるとおり、アンドレならたとえオスカルがボロを纏っていても、本質を見抜いて輝いて見えるのでしょうねsign03

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/09/11 10:55:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42424191

この記事へのトラックバック一覧です: アンドレのために頼んだかも&外見よりも魂を尊重♪おたより: