2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「ついに実現! 3悪女競演」 | トップページ | 革命後もしぶとく生き抜いた?♪おたより »

2008年9月14日 (日)

お便り募集&紹介

ルイ16世の大ファンです♪おたより

「ルイ16世の大ファン」というペコさんからお便りをいただきましたshine

club     club     club

★ペコさん

突然ですが、私はルイ16世の大ファンです!
なぜ私がこれほどまでに陛下のファンなのか? それは、彼のこの一言に集約されています。
「もう少しスマートで、美しくて、そしたら・・・愛しているということばをひとことでもあなたにいえたのだろうに・・・!」
泣けます。原作では陛下とアントワネットの絡みは多くは描かれませんでしたが、最愛の女性を見つめるまなざしは、フェルゼンにも劣らなかったことでしょう。
アントワネットを、彼女の、フェルゼンを愛せずにおれない気持ちまで含めてそのまま、まるごと愛していた。思いさえ告げられずに! 彼の抱えるコンプレックスと、優しすぎる性格という弱さが、彼の人間味を深めます。また、最期のシーンは悲劇的でありながらも印象的です。
美男美女揃いのベルばらのなかで、「カッコ良くない」からこそ、その魅力を印象付けたのかも。
最後に、「ベルばらKids」応援しております!

---
お便りありがとうございましたhappy01 ルイ16世の人柄はとても好感が持てますよねsign03
今の時代に生まれていたらその優しい人柄で、慕う人も多かったのではないでしょうかheart04

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/09/14 10:16:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42435385

この記事へのトラックバック一覧です: ルイ16世の大ファンです♪おたより:

» 正反対の夫婦 トラックバック 秘密の花園
ルイ16世とマリー・アントワネットの関係にはとても興味深いものがあります。 ちなみにそれはスキャンダル的な意味あいではなく、この二人の関係性には、何か普遍に近いものを感じるからです。 簡単に言えば、 「ああ、そういうカップルっているいる!」 みたいな共感...... 続きを読む

受信: 2008/09/19 4:08:06