2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ルイ16世の大ファンです♪おたより | トップページ | 「スカーレット・ピンパーネル」観劇記 »

2008年9月14日 (日)

お便り募集&紹介

革命後もしぶとく生き抜いた?♪おたより

「ベルばら」の後日談?宝塚星組公演「スカーレット・ピンパーネル」を観劇された感想をひろりんさんからいただきましたheart04

diamond     diamond     diamond

★ひろりんさん

宝塚星組公演「スカーレット・ピンパーネル」を観てきました。原作とは、多少内容は違っていましたが、曲がきれいで、楽しめる作品でした。

革命政府による恐怖政治が続くなかで、無実の罪で捕らえられた貴族達を救出する秘密結社の首領スカーレット・ピンパーネル。実はイギリス貴族のパーシー・ブレイクニー卿。そのパーシーを演じるのは、安蘭けいさん。コミカルな変装やアドリブで、次から次へと楽しませてくれます。登場人物には、ロベスピエールや王太子ルイ・シャルルも出てきます。シャルルはピンパーネルの手によって、タンプル塔より助け出されます。そんな展開をみて、「これが事実だったら良かったのに」と思っちゃいました。

さて、しっかり者の我らがアイドル、ル・ルーちゃん!革命後もしぶとく生き抜いたというウワサですが、ピンパーネルに助けられ、難を逃れたんでしょかね?案外、あのはしっこさを買われ、片腕になって活躍していたかも!

---
お便りありがとうございましたhappy01 ル・ルーはいつでもどこでも生き抜けるような気がしますねcoldsweats01 あの生命力、担当も見習いたいですrock

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/09/14 15:13:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42453096

この記事へのトラックバック一覧です: 革命後もしぶとく生き抜いた?♪おたより: