2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ―オスカルの女装☆「好きなKids」お答え | トップページ | ―花嫁姿のオスカルがかわいい☆「好きなKids」お答え »

2008年10月16日 (木)

お便り募集&紹介

原作の台詞がふんだんに&最後まで泣き通しでした♪おたより

宝塚歌劇「外伝ベルサイユのばら~アラン編~」を観劇されたひろりんさんとアビさんから感想をいただきましたheart

spade     spade     spade

★ひろりんさん

「外伝ベルサイユのばら~アラン編~」を観てきました。観る前は、パリの下町で暮らすアランディアンヌの兄妹の話を中心にし、オスカルとかを絡めていくのかと思ってました。それが!ディアンヌがこの世の者でない幽霊で出てくるとは!意外な展開に驚きました。
バスティーユ襲撃から約10年が経ち、片腕の将軍と畏れられたアラン。そのアランが若き日を回想し物語は進んでいきます。台詞は原作の台詞がふんだんに使われています。また、本公演での懐かしい台詞も出てくるので、舞台を観ていると原作のシーン、本公演のシーンが頭の中によぎり、まるで「3元中継」のようでした(笑)
最後の方では、修道院に逃げ込んだジェローデルの事にも触れているので、外伝の話は全てつながっているんだなと思いました。そう思うと、次のベルナール編がますます楽しみです。
アランも、孤独な魂の持主だったんだなと思うと、ちょっぴり切なくなりました。

---
お便りありがとうございましたshine ディアンヌには担当もびっくりですsweat01
原作の台詞を知っていると舞台がより楽しめますよね。がんばってチケットをゲットしたベルナール編のご感想お待ちしておりますhappy01

spade     spade     spade

★アビさん

行ってきました「外伝ベルばらアラン編」。もう懐かしくて、最初から最後まで泣き通しでした。隣で見ていた妹も泣いていました。妹は今喘息が悪化して、仕事を休職中ですが、妹が高校生の頃、昭和のベルばらを観に東京宝塚劇場に通いました。久しぶりの外出で疲れたようですが「懐かしかった、台詞が全部よみがえってアランもかっこよくて、早く喘息を治して、また宝塚の劇場に行きたい」と、言っていました。宝塚の皆さん。妹に希望を与えてくださってありがとうございました。

---
お便りありがとうございましたhappy01 宝塚の舞台からはたくさんの人が元気をもらっていると思いますsign03 妹さんもとっても楽しんでいらしたようで、本当によかったですねshine

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/10/16 12:05:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42796975

この記事へのトラックバック一覧です: 原作の台詞がふんだんに&最後まで泣き通しでした♪おたより: