2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« アントワネットの師匠グルック先生とはどんな人か(2) | トップページ | ―思わずウケちゃった編☆「好きなKids」お答え »

2008年10月31日 (金)

お便り募集&紹介

本当に話しあうチャンスがあったら♪おたより

10月25日の「ベルばらKids」にお便りをいただきましたhappy01

diamond     diamond     diamond

★アビさん

私は、ルイ16世陛下とロベスピエールが、本当に話しあうチャンスがあったなら、フランスは革命を回避できたのではないかと、秘かに想っています。先日、吉田松陰と高杉晋作のドラマを見ていて、松蔭が松下村塾の子どもたちに「フランス革命」について教えているシーンがありました。ちょっと吉田松陰についても調べてみたくなりました。
今の日本には、高い理想を持つ、真の指導者がいません。日本の未来はどうなってしまうのでしょう。
麻生さん、自分のお金でも、あなたの収入は国民からの税金です。無駄使いはやめて欲しいです。

---
お便りありがとうございましたsign03 ルイ16世とロベスピエールが腹を割って話し合いができたら、お互いよき理解者になったかもしれませんね。担当Iは吉田松陰のドラマを残念ながら見ていませんでしたが、悲劇を繰り返さないように子供たちにフランス革命を伝えていたのでしょうねthink

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/10/31 12:08:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42930712

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に話しあうチャンスがあったら♪おたより: