2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「ベルサイユの夜空」 | トップページ | ベルナール編が観たい♪おたより »

2008年11月17日 (月)

ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内

「ベルばら」の時代を追体験しよう!

 

Icon2最近、どうもフランスづいてないなー。一応フランスの案内をするというコーナーなのに。

 

Icon1うっ・・・。では久しぶりに「ベルばら」の時代に浸れるところをご紹介しましょうか。
というわけで、今日は1643年創業のろうそくの専門店「Cire Trudon(シール・トゥールドン)」をご紹介しましょう!

 

Icon2パリで18世紀後半に開業しているお店なら、「ベルばら」の時代を追体験できるかもしれないな!

 

Icon1ろうそくといえば、「ベルばら」でもたびたび登場するアイテムよねっ。

 

Icon2ろうそくの火は見える…。

 

Icon1そこ、微妙なネタで遊ばないように。

 

Icon2・・・。

 

Icon1創業年からもわかるように非常に長い歴史を持つお店で、ベルサイユ宮殿でもここのろうそくが使われていたんですって。

 

Icon2王室御用達ってわけだな。

 

Icon1ということは、オスカルおねえちゃまやアントワネットさまもこのろうそくの灯を見ていたかも~!
そう考えるとたかだかろうそくの光でも、う、うるわしー!

 

Icon2そういう考え方ができるのって、ちょっとうらやましいかも…。

 

Icon1いまは様々な香りのついたろうそくも買えるようになっているの。
アントワネットさまをイメージした「Trianon(トリアノン)」、ベルサイユ宮殿をイメージした「Roi Soreil(太陽王=ルイ14世)」、ポンパドゥール夫人をイメージした「La Marquise(侯爵夫人)」とか…。

 

Icon2そうそうたるメンバーだな。格調が高すぎておれにはちょっと…。
お、「Revoltion(革命)」なんてのもあるぞ。説明を読むとパンの香りとか書いてあるんだが。

 

Icon1んー・・・パンの香り?

 

Icon2ろうそくを灯したらお腹がすきそうだな(笑)

 

Icon1食べ物なら、「Debauve & Gallais(ドゥボーブ・エ・ガレ) 」のチョコレートもお勧めよ。

 

Icon21800年創業か…。ちょっと「ベルばら」の時代とズレてないか?

 

Icon1創始者のシュルピス・ドゥボーブが、ルイ16世陛下の元薬剤師なの。

 

Icon2薬剤師がチョコレート屋に転職したってことか?なんだか変な感じ。

 

Icon1「ベルばら」の時代には、チョコレートはお菓子というより薬の意味合いが強かったからかもね。

 

Icon2最近はチョコレートの健康効果が科学的に証明されているようだし、時代をリードしてたんだな!

 

Icon1「ベルばら」的には、アントワネットさまをイメージして作られた「マリー・アントワネットのピストール(Pistoles de Marie-Antoinette:ピストール)」というチョコレートがおすすめね。

 

Icon2ラッピングにもフランス王家の百合の紋章がついていて、なんだか嬉しくなるな。

 

Icon1ふ…ベルばらファンの悲しさだな。百合の紋章だの薔薇だのがあるとつい手に取ってみたくなる…

 

Icon2そんなのお前だけだ。 というか、お前も微妙なネタをやるなぁ・・・

 

Icon1そうそう、今回はいつも紹介している地図とはちょっと趣を変えてみたの。「大きな地図で見る」をクリックするとGoogleの地図のサイトに飛ぶのだけれど、そこで「ストリートビュー」というのをクリックすると面白いわよ。周辺の街の様子を自分で見ることができるの!※ご使用のPC環境によってはご覧いただけない場合がございます。予めご了承ください。

 

Icon2おお、これはまるでバーチャルツアーのような・・・。いやー、21世紀ってすごいね!

 

 

Rose20pxCire Trudon(シール・トゥールドン)
住所:78 rue de seine または 12 rue du temple
URL:http://www.ciretrudon.com/

大きな地図で見る


Rose20pxDebauve & Gallais(ドゥボーブ・エ・ガレ

住所:30, Rue des Saints-Peres
URL:http://www.debauve-et-gallais.com/

大きな地図で見る

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 えりりん 2008/11/17 2:00:00 ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/43122635

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベルばら」の時代を追体験しよう!: