2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 池田先生&オスカルの誕生日♪おたより | トップページ | 天海さんの髪型は…♪おたより »

2008年12月23日 (火)

世界史レッスン<映画篇>

無人島でも階級意識 1719年

  ~アントワネット生誕36年前~

 デフォー作『ロビンソン・クルーソー』(1719年初刊)の副題は、まるでテレビ番組「何とかサスペンス劇場」の案内みたいに長くて説明的だ。曰く、「ヨーク出身の水夫ロビンソン・クルーソーの生涯と驚嘆すべき大冒険。難破船でただひとり生き残り、オルーノク河口近いアメリカ沿岸の無人島で28年間過ごし、奇跡的に海賊船に救助されるまでの詳細を、本人記述」!

 映画化は数多く、最新版は元007ピアース・ブロスナン演じる『ロビンソン・クルーソー』(ロッド・ハーディ監督、1996年)

 クルーソーには実在のモデルがいた。スコットランドの水夫アレクサンドル・セルカークがその人で、船長と仲たがいして南米チリ近くの孤島へ置き去りにされ、4年間たったひとりで生き抜いたのだ。小説のできる15年ほど前の出来事だった。

 セルカークは銃器、弾薬、ナイフ、そして聖書は持たせてもらえた。彼は島にいた野生の猫を飼い馴らし(そうしないと就寝中、野鼠に噛まれる危険があった)、やはり野生化していた山羊を飼育して食料にしたという。

  クルーソーの手持ちも武器、聖書、山羊と、だいたい同じだが、絶対的に違うのは、孤島生活がセルカークの何と7倍、4半世紀を超える長さに設定されたこと。

 そんな気の遠くなる長年月、肉体的精神的困難を不屈の努力で克服してゆくところに、この物語の醍醐味(だいごみ)がある。また後半、やっと他の人間が上陸してきたと思えば、それは人食い人種だった、などというサスペンスまで加わる。

 実話との大きな違いはもうひとつあって――

 その人食い人種からひとりの原住民を救ったクルーソーは、ちょうど金曜だったというので勝手にその若者をフライデーと名付け、あげくに「従僕」にした、という点だ。

 当時の厳然たる階級制度や人種差別が、ごく当然のこととして肯定的に出てくるのが面白いといえば面白く、だがもしこれが日本人でも従僕フライデーにされたであろうと思えば、大いに面白くない…

 さて映画だが、現代の民主思想をふまえて作り変えてあるため、どうにも奇妙さが残る作品となった。つまりこのクルーソー氏は、フライデーに西洋的価値観を教え込もうとして拒絶されるばかりか、相手の高度な知識や精神性にすっかり感心してしまう。

 いつの時代のお話? (中野京子)

scorpius      scorpius      scorpius

「王妃たちの光と闇」集英社レンザブローで連載中

 ブログ「ベルばらKidsぷらざ」の好評連載コラム「世界史レッスン」が本になりました。タイトルは「危険な世界史」。06年2月からの約100回分を一冊にまとめました。

「危険な世界史」
著者:中野京子
出版社:角川グループパブリッシング
発行年月日:2008-08-01
ISBN:9784048839983
価格:¥1,575(税込)

⇒アサヒ・コムBOOKで詳しい内容を見る

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2008/12/23 9:00:47 世界史レッスン<映画篇> | | トラックバック (2)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/43501713

この記事へのトラックバック一覧です: 無人島でも階級意識 1719年:

» 35カラットのブルーダイヤモンド トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞公式ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン<映画篇>」第6回目の今日は「無人島でも階級意識」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2008/12/post-bc46.html#more  『ロビンソン・クルーソー』について書きました。  さて、先日、すごいニュースが世界をかけめぐりましたが、それは35カラットのブルーダイヤモンドがオークションにかけられ、22億円で落札された、というものです。  この特大の宝石は、「ラス・メ... 続きを読む

受信: 2008/12/23 9:43:13

» 刑事スタスキー&ハッチ トラックバック アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー
ロサンゼルス市警に所属する冷静なデビッド・マイケル・スタスキー(スタスキー)と激情型のケネス・ハッチンソン(ハッチ)という対照的な二人の刑事が、愛車の赤いフォード・トリノに乗り込み、数々の凶悪事件に挑む 続きを読む

受信: 2008/12/23 19:34:31