2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 涙は見えない場所で♪おたより | トップページ | 今週のベルばらKidsは「最後に便りを託した相手」 »

2009年2月13日 (金)

神々のプロフィール―ばらに宿った神話―

悪魔のような恋人に魅せられて ニコラスとピューリオス

ニコラス・ド・ラ・モット”と、フルネームで書いても「それって誰?」と思われてしまうかもしれない。ちょっと影が薄い彼は、愛妻のジャンヌとともに「首飾り事件」で王妃マリー・アントワネットに詐欺を働いた男である。

悪魔みたいにおれを苦しめる美しいジャンヌ」に魅せられたニコラスは、もしも彼女に出会わなければ、どんな人生を送っただろう。
元々、近衛連隊大尉にもなれそうもないくらいの小貴族で、悪党としても小物にすぎるニコラス。いずれにしても、立派な生涯とはいいがたいものになっただろう。やっぱり畳の上では死ねなかったかもしれない。ジャンヌに惚れていなければ、世紀の詐欺事件に関わることはなかっただろう。せいぜい街のごろつき止まりだったのではないか。
なぜなら、ジャンヌ&ニコラスの悪事の数々は、全てジャンヌ主導で行われている。単にニコラスはジャンヌの指示に従っていただけ、「そんなことをするのか!」と怯えてさえいる。
恋は人生の花。しかし、“悪魔のような恋人”に惚れると人生を大いに狂わされてしまう。

空に舞う鳥のなかで、一際美しい白鳥。実はこの白鳥は、ギリシャ神話によるとこんな“悪魔のような恋人”の変身した姿なのだ。

太陽神アポロンテュリエーという女性の間には、キュクノスという息子がいた。
彼はかなりの美少年であったが、性格は下品で粗野であり、狩りの腕前で名をあげたいと常日頃思っていた。キュクノスの美貌に魅せられた男たちはたくさんいたが、キュクノスの高慢な性格を知ると彼らは去っていった。しかし、ピューリオスという青年だけはキュクノスを愛し続け、彼の元に留まった。

ところが、横暴なキュクノスは自らの野心のためにピューリオスに対して無理難題を次々と持ちかける。

はじめは武器を使わないでライオンを殺せと命じる。
ピューリオスは一計を案じる。ピューリオスは狩りに出かける前に胃袋の中に食べ物を詰めるだけ詰めこみ、ぶどう酒をがぶ飲みした。そして、いざライオンの前に立つと自分の食べた食物を吐き出したのだ。空腹のライオンは吐き出された食物を食べ、ぶどう酒に酔って寝入ってしまった。ピューリオスは寝入ったライオンの口を衣服でふさいで殺した。

さらに巨大なハゲワシを生け捕りにせよと命じる。
ピューリオスはこれには困り果ててしまう。しかし、そんなピューリオスに神の助けがあった。野うさぎを鋭い爪で捕らえた鷲が飛んできて、ピューリオスの目の前にその死にかけた野うさぎを落としてしまったのだ。ピューリオスは野うさぎを切り裂き、全身にその血を浴び、自ら死体のふりして横たわった。すると、ハゲワシはピューリオスをおいしいご馳走と思って舞い降りてきた。ピューリオスはその瞬間、ハゲワシの脚を捕らえ、生け捕りにした。

これだけでは飽き足らず、キュクノスはまたもやピューリオスに命じた。今度は牛の群の中から1頭の牛を素手で捕らえ、神々の王ゼウスの祭壇に供えよというものだった。
途方にくれたピューリアスはヘラクレスに祈りを捧げて助けを求めた。すると、2頭の雄牛が現れ、互いに争い、地面に倒れてしまった。ピューリオスはこうしてすっかり弱った1頭の牛を祭壇に連れて行き、供えることができた。

だが、それ以来、ピューリアスはキュクノスの命令を一切聞くことはなかった。なぜなら、ヘラクレスが今後キュクノスの命令には従わぬようにとお告げをしたからだ。

キュクノスはピューリオスさえ自分から去ったことに絶望し、湖に身を投げ、姿を消した。キュクノスの父であるアポロンの神意により、キュクノスは美しい白い水鳥、白鳥に変えられた。

ニコラスは最後まで“ジャンヌ命”だったようだが、ピューリオスは心変わりしたのだろうか?実はピューリオスも、ニコラスと同じく、キュクノスの意志に従わなくなった後も、変わらず彼を愛していたようだ。なぜなら、ピューリオスの死後、その墓はキュクノスが身を投げた湖の近くに築かれたと物語は伝えているからだ。(米倉敦子

《参考文献》
『メタモルフォーシス ギリシア変身物語集』 アントニーヌス・リーベラーリス作 安村典子訳 講談社文芸文庫

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2009/02/13 11:00:00 神々のプロフィール―ばらに宿った神話― | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/44037463

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔のような恋人に魅せられて ニコラスとピューリオス: