2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« はじまりのジャルジェ | トップページ | 今週のベルばらKidsは「画家が果たした役割」 »

2009年2月19日 (木)

交換日記

自分でも縫ってみたいです(安瞳麗⇒ご覧になった皆さま)

コラム「ロココの衣装小部屋」の読者ライター安瞳麗さんから専門家ならではの感想が届きましたのでご紹介します。

祝祭の衣装展」、私も日曜日に見て参りました。
グルリと全身が見られる親切な展示で、その日は空いていたので、ゆっくりと堪能してきました。
トワル(平織物の生地で作った服の見本)による二分の一サイズのドレスは、傍目に怪しいくらいひっくり返して触ってみました。
パターンがあるので、そのうち自分でも縫ってみたいものです。

少し残念なのは、図録を買わないと展示だけでは、ポンパドゥール夫人かアントワネットかわからないことで、見ず知らずの方々に、年代による変遷を説明したくなりましたcoldsweats01

祝祭の衣装展―ロココ時代のフランス宮廷を中心に
■会期:2月11日(水・祝)から3月29日(日)
■会場:目黒区美術館
■開館時間:午前10時から午後6時(入館は5時半まで)月曜休館
■料金:一般900円、大高生・65歳以上700円、中小生無料(団体割引料金あり)
■お問い合わせ:目黒区美術館 TEL.03-3714-1201(代表)、
または美術館のHP

cuteこちらの記事もあわせてどうぞ
⇒「ロココ時代のファッションショー」
⇒ル・ルーとアンドレが「祝祭の衣装展」に行ってきました!

⇒360度あらゆる角度からロココファッションをチェック!
⇒事前に読むと役立ちます!「咲き誇る花々 ローブ・ア・ラ・フランセーズ」

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2009/02/19 13:48:01 交換日記 | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/44109829

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でも縫ってみたいです(安瞳麗⇒ご覧になった皆さま):

» ピンキーダイアン トラックバック ピンキーダイアン
ピンキーダイアンの情報が豊富です。 ピンキーダイアンの情報を知りたい人は是非どうぞ。 続きを読む

受信: 2009/02/19 17:13:30