2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「要だったジェローデル」 | トップページ | パリの博物館に行ってきました♪おたより »

2009年3月10日 (火)

世界史レッスン<映画篇>

間抜けな爆破作戦 1864年

   ~アントワネット没後71年~

南北戦争を背景にドラマティックな恋物語が展開・・・・といえば『風と共に去りぬ』に止めを刺すが、「21世紀の風と共に去りぬ」と銘打ってベストセラーとなり、全米図書賞も受賞した小説が『コールドマウンテン』。

 この原作をもとに、イギリス・イタリア・ルーマニア合作による同名映画『コールドマウンテン』(アンソニー・ミンゲラ監督、2003年公開)が生まれた。

 本家は火のようなヒロイン、スカーレットだったが、こちらは淑やかな「サザンベル」(「京美人」のようなものかな)の見本エイダ。たった一度キスしただけの恋人を、なんと3年も待ち続ける。

 まあ、それはよしとして、この映画で興味深かったのは冒頭の戦闘シーン。1864年夏、実際にヴァージニア州ピーターズバーグで起きた、有名な「クレーターの戦い」が迫力満点に描かれる。

 当時、北軍は、南軍の長い塹壕(ざんごう)線を包囲したものの、なかなか決着をつけられず焦っていた。そこである作戦を決行する。南軍の基地までひそかにトンネルを掘り、各所に爆弾を仕掛けようというのだ。

 1ヶ月以上もかけて、北軍はみごと掘削に成功、計画どおり爆破もさせた。これで南軍の兵士300人以上が即死し、跡には巨大なクレーターができた。意気上がる北軍は、わっとばかりに攻勢をかけるが・・・・

 勝敗というものは、ほんとうに最後の最後までわからない。当初の作戦では、クレーターの中にいる南軍兵士を上から取り囲んで撃ち殺すはずだった。ところが指揮系統に乱れが生じ、北軍兵までがわけもわからずクレーター内へ飛び降り(後ろから仲間に押されて転げ落ちた者も多数いた)、団子状態の混戦となる。

 南軍の立ち直りのほうが早かった。彼らは急いでクレーターから這い出て、穴の中で右往左往している間抜けな北軍兵士を、撃ち放題に撃って壊滅させた。

 北軍は文字通り、自分の掘った落とし穴にはまってしまったわけだ。結果、南軍の死者1032人に対して、北軍の死者は5300人!

 人間のやることだから、全部が全部予定どおりとはゆかないだろうが、それにしてもここまでの失態というのは珍しい。 (中野京子)

movieコールドマウンテン

Photo監督:アンソニー・ミンゲラ
出演:ジュード・ロウ, ニコール・キッドマン, レニー・ゼルウィガー他

公開:2003年

⇒Amazon.co.jp on asahi.com で「コールドマウンテン」のDVDを検索

chick      chick      chick

penお知らせ
人気本「怖い絵」の著者、中野京子さんが朝日カルチャーセンターで、講演を行います。

「怖い絵」で学ぶ西洋史
講師・中野京子

近代以前の泰西名画には、知られざる歴史がぎゅっと詰めこまれています。感性による絵画鑑賞法も悪くはありませんが、西洋史という視点から絵をじっくり見てゆくと、これまでとは全く違うものが見えてくるのではないでしょうか。名画を楽しみながら、歴史の面白さを再発見していただけると嬉しいです。
今回取り上げるのは16世紀のイギリス(ホルバイン)とフランドル(ブリューゲル)、そして17世紀のロシア(レーピン)とオランダ(レンブラント)です。どんな名画が出てくるか、お楽しみに!

日時:4月9日(木) 18:30~20:00
受講料(税込):カルチャーセンター会員2,940円、一般3,570円
場所:新宿住友ビル7階 朝日カルチャーセンター(申し込みは4階受付)
⇒詳しくは朝日カルチャーセンター新宿の講座紹介&申し込みページへ

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2009/03/10 8:41:26 世界史レッスン<映画篇> | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/44300185

この記事へのトラックバック一覧です: 間抜けな爆破作戦 1864年:

» 新書大賞2009&テレビ出演の記 トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン<映画篇>」第11回の今日は、「間抜けな爆破作戦」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2009/03/post-e7e1.html#more  南北戦争のときの歴史的作戦失敗例「クレーターの戦い」について、『コールドマウンテン』とからめて書きました。  さて、昨年夏出版した拙著『名画で読み解く ハプスブルク家12の物語』ですが、「新書大賞」46作品のうち、21位に選ばれました。ありがと... 続きを読む

受信: 2009/03/10 9:05:33