2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 女はふてぶてしくなくっちゃ?&オスカルとアンドレの命日♪おたより | トップページ | ふたりはきっといつまでも・・・ »

2009年7月14日 (火)

世界史レッスン<映画篇>

ハッピーエンドの是非 1872年

  ~アントワネット没後79年~

 フランダース(フランドル)とは、かつてのフランドル伯の領地ーー現ベルギー西部を中心に、オランダとフランスの一部をも含む、北海沿岸地域のこと。ファン・エイク、メムリンク、ボス、ブリューゲル、ルーベンスと、錚々(そうそう)たる画家を輩出したことでも知られる。

 ここフランダースを訪れたイギリス人女性作家ウィーダが、旅の翌1872年、児童文学『フランダースの犬』を刊行した。同名タイトルでいくどか映画やアニメ化がされているが、今回取り上げるのは、ケビン・ブロディ監督、1999年公開アメリカ映画。

 ストーリーは原作に近い形で展開されーー

 祖父とふたり暮らしのネロ少年は、愛犬パトラッシュと牛乳売りの仕事をしながら絵の勉強をしている。地主の娘と仲良しだが、地主はそれを快く思わず、祖父の死を機に、ネロを村から追い出そうとする。

 ネロは絵画コンクールに最後の望みをかけた。ところが審査員らは公正を欠き、地元有力者の息子の作品を優勝させてしまう。

 絶望したネロは冬の夜道をさ迷い、地主の落とした財布を拾って届けた後、パトラッシュとともにアントワープのノートルダム寺院へ忍び込む。祭壇に飾られたルーベンスの絵を、前から一度でいいから見たいと願い続けてきていたからだ。その絵のすばらしさに胸打たれながら、ネロは次第に寒さと空腹に気が遠くなってゆき・・・

 アニメと違い、実写の長所は、現実のノートルダム寺院内部の様子や絵を見られる点。ルーベンスの傑作『キリスト降架』(死んだイエスを弟子たちが十字架から降ろす場面)は、ネロならずともその凄さに圧倒される。まさに神に祝福された天才の筆による作品であり、ネロの永遠の憧れも納得させられる。

 どんなにかネロも、ルーベンスに近づきたかったであろう。貧しく生まれたというだけで夢を砕かれ、寂しく死んでゆかねばならない少年の短い一生に、涙、滂沱(ぼうだ)・・・

 いや、それは原作のラストであって、この映画は違う。アメリカの観客には、このような「負け犬」(!?)的主人公は軽蔑されるだけ、ということで、回心した地主がネロを助けにあらわれ、めでたし、めでたしとなってしまった。

 若くなくてはだめ、強くなくてはだめ、勝たねばだめ、金持ちにならなくてはだめ、映画は気分の良いハッピーエンドでなくてはだめ、ということか?

 しかも資本主義的計算はさらに別の計算にも及び、日本人観客用にはネロが死ぬ別ヴァージョン(その方が「受ける」から)も作られた由(筆者はたまたまハッピーエンド版しか見ていない)。

 ちょっと、いかがなものか。 (中野京子)

movieフランダースの犬

監督:ケビン・ブロディ
出演:ジェレミー・ジェームズ・キスナー他
公開:1999年

⇒Amazon.co.jp on asahi.com で「フランダースの犬」のDVDを検索

book      book      book

「もっと読みたい」との読者の期待に応え、さらに怖い、待望の第三弾!

「怖い絵3」
著者:中野京子
出版社:朝日出版社
発行年月日:2009-06-10
ISBN:9784255004808
価格:¥1,890(税込)

アサヒ・コムBOOKで詳しい内容を見る

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2009/07/14 8:42:51 世界史レッスン<映画篇> | | トラックバック (2)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/45629827

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーエンドの是非 1872年:

» 『恐怖と愛の映画102』刊行♪ トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン<映画篇>」第18回の今日は、「ハッピーエンドの是非」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2009/07/1872-fc11.html#more  アメリカ映画『フランダースの犬』について書きました。ハッピーエンドにびっくり!  さて今日は、先週末刊行した最新刊『恐怖と愛の映画102』(文春文庫)について。  これは福音館の月刊誌『母の友』に今も連載中の「ははとも倶楽部VIDEO」9... 続きを読む

受信: 2009/07/14 9:30:09

» 【マジコン】ドラゴンクエストIX 星空の守り人【攻略】 トラックバック 【マジコン】ドラゴンクエストIX 星空の守り人【攻略】
ドラゴンクエストIX 星空の守り人 解析完了! 続きを読む

受信: 2009/07/14 11:48:00