2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「ベルサイユで飲まれていた酒」 | トップページ | ル・ルーと梅酒♪おたより »

2009年7月 6日 (月)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

パリの夏を楽しもう!

7月14日の革命記念日以降、フランスはほとんどの地域で夏のヴァカンスに入ります。

夏のパリといったらどのようなイメージをお持ちでしょうか。

このお店もあのレストランもヴァカンスで閉まっている?
パリジャンもパリジェンヌもみんな旅行に出払ってしまって、車も少なく静かなパリ?

実はパリでは年度末の6月末ごろから9月にかけて、さまざまな催しが開かれています。
一年の終わり、ヴァカンスの始まりにうきうきして足取りも軽いパリっ子たちに混じって、短い夏のパリを楽しんでみませんか?

第22回目の「私だってパリジェンヌ講座」は、「パリの夏を楽しもう!」をお送りします。

music夏のフェスティバルいろいろ
行きやすさ★★★★☆

パリでは、カフェ・区役所・学校など至る所にこのようなスタンドが立っています。

Image002Image004

これはイベント告知のポストカード型フライヤーが設置できるスタンド。
フライヤーではスタンド設置場所の近郊で開かれる催しを中心に紹介されています。

例えば6月3日から26日までは、パリの東の端にあるヴァンセンヌの森で"UN ETE MUSICAL AU PARC FLORAL"という音楽祭が開かれます。
これはパリ市の公式イベントのひとつで、ジャンルの異なる以下3つの音楽イベントが盛り込まれています。

■PARIS JAZZ FESTIVAL
http://www.parisjazzfestival2009.net/
6月6日から7月26日までの毎土曜日と日曜には、ジャズのフェスティバルが開催されています。
第3週目はイタリア、第6週目はジプシーなど、週ごとに設けられた異なるテーマが特徴。
そのテーマに則ったプロのアーティストたちの即興演奏が楽しめます。

■CLASSIQUE AU VERT
http://www.classiqueauvert2009.com/
8月1日から9月20日までの毎土曜日と日曜日は、クラシック音楽のフェスティバルが開催されています。
「緑のコンサート―パリの空気のもとで」と題されたこのフェスティヴァルは、
ルイ14世も新婚旅行でも利用されたヴァンセンヌ城や、湖のほとりなど、コンサートホールでの演奏会とはまた違った趣向の音楽が楽しめるようになっています。

■PESTACLES
http://www.lespestacles.fr/
6月3日から9月23日までの毎水曜日は子供向けの音楽イベントが催されます。
コンサート、ミュージカル、レクチャーから参加型の音楽会や大道芸まで。
最終日の23日には、観客の投票で一位に選ばれた「観客賞」の作品の公演が予定されています。

どのイベントも一日の通し券が大人5ユーロ、7歳から25歳までが2.5ユーロ、7歳以下は無料と格安で楽しめます。

"UN ETE MUSICAL AU PARC FLORAL"
ヴァンセンヌの森・Parc Floral de Parisにて

house住所
Esplanade Saint Louis devant le Chateau de Vincennes
Bois de Vincennes - Av. de la Pyramide

train交通機関
RER-A Vincennes駅
Metro1番線 Chateau de Vincennes駅

夏のヴァンセンヌの森で、ワインやサンドイッチを持ち寄ってピクニックなどを楽しみながらの音楽会。
パリの短い夏を満喫するのにお勧めのイベントです。

この他にも、夏のパリは野外映画、ロックコンサートなどヴァカンス期間中ならではのイベントが数多く開催されています。
このポストカードスタンドを目にしたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

moneybagVide grnier(フリーマーケット)
行きやすさ★★★★☆

Image006Image008
 
Vide grnier(屋根裏を空ける)―ヴァカンスが始まる前に一年の大掃除を終わらせることの多いフランス人。
家の中を整理してみると、屋根裏が物でパンパンの倉庫状態!

そんな時に役立つのが"Vide grnier"と呼ばれるフリーマーケット。
一年中町のどこかで開催されていますが、大掃除のこの時期には特に毎週末数多くのVide grnierが開かれています。

Image010
Image012

通りでこのようなのぼりを見つけたら日付を要チェック!近くVide grnierが開かれるお知らせです。

屋根裏部屋をひっくり返したようなブースがいっぱい。
アンティークやブロカント(100年以内の骨董品)の蚤の市とは異なり、プロではない売り子さんたちとの値段の掛け合いも会話の中から楽しく弾みます。

※Vide grnierはサイト上でも開催場所を調べることができます。
"vide-grniers"
http://vide-greniers.org/

宝物が見つかるかも?ぜひ近くで開催されていたら覗いてみてくださいね。

eventセーヌでサルサ!
行きやすさ★★★★★

Image014

パリの太陽がようやく傾きかけたころ、セーヌ左岸の河岸には昼間の太陽にも負けないほどの熱さを持った人々が集まり始めます。

セーヌ川のほとりで誰もが自由にサルサを踊れるこのイベントは1990年から毎年開催されていて、パリの夏の風物詩にもなりつつあります。

6月後半から9月までの毎週土曜日、20時から夜中まで広場ではサルサが流れ続け、
夜半すぎになるとプロフェッショナルのダンサーらしき人の姿もちらほらで、サルサが踊れない人にも十分見応えがあり!

踊れる人もそうでない人も、いろんな人とペアを組んでみるも良し、ダンスに興じる人を見て楽しむも良し。
フランスでサルサ、会場はアラブ世界研究所前と、多民族であふれるパリらしいイベントではないでしょうか。

暑いパリをもっともっと熱く楽しみたい方にはうってつけのイベントです。

"Paris Salsa Plage"
http://carmencita.over-blog.fr/article-32023323.html

6月後半から9月までの毎週20時~2時ごろまで(但し雨天・気温18度以下の日は中止)

house住所
Grande Esplanade
Quai St Bernard, Square Tino Rossi,
Paris 75005

train交通機関
メトロ7・10番線Jussieu
もしくはメトロ7番線Sully-Morland 
メトロ5番線Gare D'austerlitz

参加費無料・アルコール持ち込み不可

第22回の「私だってパリジェンヌ講座」はいかがでしたか?
音楽を楽しむ、自分だけの宝物を探しに行く、パリの人と熱く触れ合う、…。
短い夏のパリ、お越しの際にはぜひ楽しんでみてくださいね。(市瀬詩子

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2009/07/06 14:43:10 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/45554883

この記事へのトラックバック一覧です: パリの夏を楽しもう!:

» 北欧家具 トラックバック 北欧家具
北欧家具の魅力の全てを検証したいと思います。北欧家具はアンティークなものや、優雅で気品のあるものが多くあります。北欧家具といっても各国さまざまな施しが特徴です。その北欧家具の魅力は大きく広がるばかりです。 続きを読む

受信: 2009/07/15 13:15:58