2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「支持されるジェローデル」 | トップページ | 連載5年目突入記念! 「テーマ投稿 私の好きな告白シチュエーション」募集!! »

2009年10月21日 (水)

ベルばら絵日記

ベルばらde告白劇場(1)

激しい雨が降る中、傘もささずにずぶぬれの私…。

私は雑誌編集者のなとみ。
さっき、フリーカメラマンのアラン・ド・ソワソンと衝突した。

011

東京生まれの私の標準語を、大阪育ちのアランはよくからかってきた。
私も口では負けるつもりがなかったので、私とアランの皮肉合戦は、飲み会などではちょっとした名物のようになっていたのだが…。

今夜も仕事終わりの飲み会で、適当にアランとやり合って、多少の笑いを取るつもりだったのだけど…。
今夜のアランは違っていた。
いつも以上に私に絡んできたのだった。
そのしつこさに腹を立てた私は、酒の勢いもあって、アランの頬を思いっきり平手打ち!
次の瞬間、店を飛び出し、傘も持たずに、どしゃ降りの中を走り出してしまったのだ。

「なによ!アランのやつ!!いっつも私に絡んできて!!」
目的もなくただただ走り続ける私の腕を、誰かが後ろからグッと掴んだ。
「!!」
驚いて振り返ると、そこには私と同じ、ずぶ濡れのアランがいた。
「何よ!? ついてこないでよ!!」
「ずぶ濡れやないか…」
「あんたに関係ないでしょ!!」

私は激しくアランの手を振りほどこうとするが、
ぎゅっと掴まれたアランの手はなかなか振りほどけない。
「離してよ!!…離してってば!!」
「……」

黙りこくるアランに、腹が立ってしょうがない。
「…あんたなんか大嫌いよ!いっつも人のことバカにして!!
あんたが使う大阪弁も大っ嫌い!!わざとらしいのよ!!」

再びアランの手を振りほどこうとした瞬間、
グイっと引っ張れられ、私はアランの腕の中へ。

「ちょ、ちょっと…!?」
慌てて離れようとする私を、強く抱きしめるアラン。
いったい何が起こっているの!?
アランの腕に更に力が込められる。

022

この人なに言ってるの?

私たちは犬猿の仲で、会えばいつもケンカして……
私だってアランのことなんか大っ嫌いなはずで……
でもなぜだろう…こんなにも体が熱いのは…?
雨の音が聞こえないほどの、この胸の高鳴りは…?

わ、私…私も…私もアランを…!?

loveletter     loveletter     loveletter
★お便り募集★
あなたも、ベルばら登場人物から告白されてみませんか?
あなたの好きなベルばら登場人物が、あなたに告白するとしたらどんなシチュエーションでしょうか?あなたが考えるドキドキの告白シーンを投稿してください。
投稿していただいた中からユニークなものは、なとみさんに「ベルばらde告白劇場」コーナーでイラスト化してもらえます。
⇒投稿する方はこちらへ

また、このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。
⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。


geminiなとみ一家のほのぼのブログ

なとみ家・家族4人の日常を面白おかしく綴ってあります~
「あっけらかん」是非、遊びにきて下さいね!
http://ameblo.jp/akkerakan/

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2009/10/21 11:00:00 ベルばら絵日記 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/46543019

この記事へのトラックバック一覧です: ベルばらde告白劇場(1):