2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 小学校の時からベルばらのファン♪おたより | トップページ | エチケット三昧 »

2009年11月 4日 (水)

ベルばら絵日記

ベルばらde告白劇場(3)

ここは九本木ヒルズ。
私は今この住居スペースの一室を訪れているところ。

もちろん私の家であるはずがない。
私はただのOL。名前はちずこ。
半年前からIT関連の会社で働いている。

今日は17時半で仕事を終えて帰ろうとしていたところ、
急に上司に用事を頼まれた。

自宅で仕事をしているジェローデル社長に、
書類を届けてほしいとのこと。
ちょうど帰る途中だし、特に用事もないので引き受けた。
あこがれのジェローデルさんに会えるってのはうれしいけれど・・・。

001

「まあ全女性社員が狙っているから、私の出番なんてないけどね。
九本木ヒルズに入ったって、あとで友達に自慢しちゃおう〜〜」

なんて思いながら、3501号室のチャイムを押した。

ピンポーン!

ガチャ。ドアが開いた。

「やあ、ちずこさん。書類をありがとう」
ジェローデルさんだ。

「では、これで」
書類を渡して、帰ろうとした私に、
「今ちょうど休憩してお茶をいれていたところなんだ。
君も飲んでいかないか?私特製のブレンドティーだよ」

あこがれのジェローデルさんにこう言われて断れる女性がいる?
「では。おじゃまさせていただきます」

ん?
玄関で靴を脱ごうとした私の足元にまとわりつく物体が・・・。
猫ちゃんだ。とても高貴な感じのペルシャ猫。もちろん血統書付きだろう。

「オスカル!?」

ジェローデルさんが猫ちゃんを抱え上げようとしたのだけど、
その猫ちゃんは私の方に寄ってきたので私が抱え上げた。

「オスカルって言うんですか?かわいいですね」
その猫ちゃんは気持ちよさそうにゴロゴロと言い始めた。
私は子どもと動物には好かれるのよね〜〜と思っていたところ、

「おかしいなあ。オスカルはこれまで誰にもなつかないのに・・・」
とジェローデルさんが首をかしげている。

「私はオスカルが大事なので、彼女がなつかない女性とは付き合えなくてね。
でも、こんなにオスカルがなついた女性は君が初めてだよ。
まだお互いよく知らないけど、
君さえよかったら、まずは友達として付き合ってみないか?」

えっ!?あこがれのジェローデルさんとお付合い!
猫のオスカルちゃん、ありがとう!!

「もちろん。ぜひ!」

002

loveletter     loveletter     loveletter

★お便り募集★

あなたも、ベルばら登場人物から告白されてみませんか?
あなたの好きなベルばら登場人物が、あなたに告白するとしたらどんなシチュエーションでしょうか?あなたが考えるドキドキの告白シーンを投稿してください。
投稿していただいた中からユニークなものは、なとみさんに「ベルばらde告白劇場」コーナーでイラスト化してもらえます。
⇒投稿する方はこちらへ

また、このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。
⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。


geminiなとみ一家のほのぼのブログ

なとみ家・家族4人の日常を面白おかしく綴ってあります~
「あっけらかん」是非、遊びにきて下さいね!
http://ameblo.jp/akkerakan/

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 なとみ みわ 2009/11/04 10:00:00 ベルばら絵日記 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/46670032

この記事へのトラックバック一覧です: ベルばらde告白劇場(3):