2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「八百長で膨らんだ借金」 | トップページ | ベルばら遊歩計〈その2〉 »

2010年2月 9日 (火)

世界史レッスン<映画篇>

嘘のつけない女 1882年

  ~アントワネット没後89年~

 オスカー・ワイルドの戯曲はウェルメイドプレイの典型で、今なお色褪せない魅力があり、よく映画化される。しかしなぜか邦題が全然違うものもあり、ワイルド原作と気づかずに、見そびれてしまう人もいるのでは。『真面目が肝心』が『アーネスト式プロポーズ』に、『ウィンダミア夫人の扇』が『理想の女』に、『理想の夫』が『理想の結婚』に(ややこしい)。

 『理想の結婚』(オリヴァー・パーカー監督、1999年公開)には、ベッキー・シャープなみのしたたかな悪女(ジュリアン・ムーア好演)が登場して、脇役にもかかわらず場をさらう。

 物語の裏に黒く横たわるのは、1882年のスエズ運河売却に関する、不正な株取り引きだ。どういうことかといえば--

 地中海と紅海を結ぶ世界最大のこの水平式運河が、フランスの外交官レセップス指揮のもと、長い年月と多大な人的被害をかけて建設されたのは、よく知られるところ。開通後は、フランスとエジプトの共同使用となった。

 ところが債務超過におちいったエジプトが株を売らざるをえなくなり、そこへ乗り出してきたのがイギリスだった。首相は、かのディズレーリ。

 ディズレーリは、かつて運河が建設されはじめたころは蔵相で、「あんなものは失敗するに決まっている。絶対に完成などするものか」と予言(呪い?)していたにもかかわらず、いざ出来上がると、軍隊だのロスチャイルド銀行だのを後ろ盾に支配権を奪い取った。

 さて、映画にもどると、主人公の外務次官チルターンは、昔ーースエズ運河買収がまだ噂段階だったころーー某大臣の秘書をしていた。そしてその立場を利用し、インサイダー取引によって財を築き、今の地位を得た。

 チルターンはしかしそれ以降、清廉(せいれん)な政治家として、粉骨砕身(ふんこつさいしん)、国のため働いてきた。愛妻からも「理想の夫」と崇められていた。

 そんなところへ現れたのが、恥を知らないローラ。チルターンの薄汚れた過去の証拠を握る彼女は、露骨な恐喝をはじめ、ロンドン社交界をかきまわす。

 チルターンは地位名誉はもとより、妻の愛まで失う恐怖に怯えた。なにしろ妻はローラと正反対で、潔癖を絵に描いたような女性である。彼女の辞書に「嘘」という言葉は存在しないのだ・・・。

 明快な教訓が語られる。つまりーー嘘も方便。

 嘘もつけないような人間は単なる子どもであり、嘘なくして、この世は円滑には廻らない。いかにもワイルドらしい。  (中野京子)

movie理想の結婚

Risounokekkon_3

監督: オリヴァー・パーカー
出演: ケイト・ブランシェット、ミニー・ドライヴァー他
公開: 1999年

⇒Amazon.co.jp on asahi.com で「理想の結婚」のDVDを検索

karaoke      karaoke      karaoke
中野京子さんのテレビ出演情報をご案内します。

★番組名:「知る楽―探求この世界」(NHK教育テレビ)
★放映日時:月曜夜10時25分~(2月と3月で全8回)

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2010/02/09 8:29:52 世界史レッスン<映画篇> | | トラックバック (2)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/47519669

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘のつけない女 1882年:

» 知るを楽しむ(「試写室」in朝日新聞) トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン<映画編>」、第32回の今日は「嘘のつけない女」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2010/02/post-d663.html#more  オスカー・ワイルド原作「理想の結婚」について書きました。  原作の出来も映画の出来も、そしてわたしの好みも、実を言うとこの作品より『理想の女』(原作『ウィンダミア夫人の扇』)のほうがはるかに良かった。登場する初老の男性がものすご〜くチャーミング。... 続きを読む

受信: 2010/02/09 9:22:50

» 今月のイベントは・・・バ・・・レ・・・ン・・・ トラックバック 花ギフト館のブログ
花の事ならお任せください^^ 続きを読む

受信: 2010/02/09 19:28:30