2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ドキッ・ギクッ・ガーン その4♪おたより | トップページ | 世代を超えてベルばらファン♪おたより »

2010年3月19日 (金)

お便り募集&紹介

ドキッ・ギクッ・ガーン その5♪おたより

「ドキッ・ギクッ・ガーン♪おたより」について、マリーあんころ餅さんからお便りをいただきました。

wine     wine     wine

★マリーあんころ餅さん

ドキッ・ギクッ・ガーン♪について

革命前は、両親の許諾がなければ結婚できませんでした。
そして、もし許可なしに結婚した場合は、rapt de seduction(誘惑による誘拐)の罪で絞首刑に処せられました。
教会法が定めている結婚の条件は王家と貴族には特に厳しく、両人の合意での結婚は不可能でした。

なので、オスカルの親から告発されれば、アンドレは逮捕され、死刑になる運命だったのです。
なので、嬉し反面、犯罪者になってしまうという両方のショックだったのではないでしょうか。

---
お便りありがとうございました。なるほど~。マリーあんころ餅さんの解説に、アントレさんも大満足なのではないでしょうか。この「ドキッ・ギクッ・ガーン」考察について、こんな見方もあるのでは~?という方は、どんどんメールしてくださいねmailto

⇒メールする方はこちらへ

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/03/19 18:00:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/47851625

この記事へのトラックバック一覧です: ドキッ・ギクッ・ガーン その5♪おたより: