2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 「世界一の幸せ者は誰?」~古代アテネの賢人ソロンの答え | トップページ | 今週のベルばらKidsは「愛される悲劇的人物」 »

2010年3月26日 (金)

お便り募集&紹介

ドキッ・ギクッ・ガーン その7♪おたより

「ドキッ・ギクッ・ガーン♪おたより」について、アントレさんからお便りをいただきました。

cherryblossom     cherryblossom     cherryblossom

★アントレさん

なとみ先生…♪「ベルばら絵日記」拝読!感激!!です!!!

「アンドレはオスカルとの結婚なんて、想像もしていなかったのではないか」とのご意見に、目の前の霧が〈ぱ~っ〉と晴れた気がいたしました。身分制度や死への覚悟のために「ドキッ・ギクッ・ガーン」となってしまう…ということは、アタマでは理解しているつもりだったのですが、アンドレ本人の身になってみると、どうも難しくて。。

「結婚!?み、身分の差が!処刑されるけど!?しかも死ぬのに!!・・ギクッ」などとヒクツに連想したとは考えられず。様々な障害や苦難が、アンドレを謙虚で落ち着きのある男性へと成長させる一方で、謙虚さが高じて〈引け目〉まで養われてしまったのかな?

とはいえ、オスカルファンクラブの会報を拝見すると、アンドレが「おまえのものはおれのもの」と言ってオスカルの私物をフリマしてたりして。。ベルばらは〈遊び心〉でもってで読むべし、でしょうか。

---
お便りありがとうございました。「ドキッ・ギクッ・ガーン」について、なとみさんからも「ベルばら絵日記」で意見が寄せられました。みなさんの意見を読んでいて、とてもためになりました。アントレさんもかなり納得されてきたのではないでしょうかhappy01

⇒メールする方はこちらへ

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/03/26 18:00:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/47913240

この記事へのトラックバック一覧です: ドキッ・ギクッ・ガーン その7♪おたより: