2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ベルばらマスカラ♪おたより | トップページ | タカラジェンヌ »

2010年3月30日 (火)

世界史レッスン<映画篇>

「おまえは俺になりたいのか?」 1882年

 ~アントワネット没後93年~

 「西部のロビンフッド」と呼ばれ、生前からすでに伝説的存在だったジェシー・ジェイムズについては、「世界史レッスン」第192回「ピンカートン社VSジェシー・ジェイムズ」で触れた。

 アメリカでは知らぬ者なしと言われるほど有名なアウトサイダーなので、多くの西部劇に登場している。中で、『ジェシー・ジェームズの暗殺』(アンドリュー・ドミニク監督、2007年公開)は、彼が34歳で殺された年、1882年前後に焦点をあて、エンターテインメント色を極力(きょくりょく)抑えた作品。

 オリジナル・タイトル『卑怯者ロバート・フォードによるジェシー・ジェイムズの暗殺』は、当時の流行歌「ジェシー・ジェイムズのバラード」からの一節、「卑怯者ロバートがこっそり彼を撃った」からきているようだ。

 ロバートは幼いころからパルプ・フィクションでジェシーの冒険譚(列車強盗や銀行強盗をしても、北軍の軍人や金持ちしかターゲットにしなかった、云々)を読みあさり、彼に憧れつづけていた。19歳で、兄チャーリーとともにジェシーの仲間に加えられ、喜びで舞い上がる。

 なんとか一目置いてほしくて大口を叩いたり、半ばストーカーめいた行動をとる若者に、ジェシーは冷たく言う、「おまえは俺になりたいのか?」と。

 ロバートがなぜジェシーを撃つに至ったかは、映画を見ていただくとして、興味深かったのは、数々の後日談。

 ジェシー・ジェイムズの遺体は写真に撮られ、一枚2ドルで売り出された。また立体写真としても公開されたばかりか、遺体そのものを見世物にしようと、5万ドルを提示した興行主まであらわれた。

 もっと凄いのは、暗殺した兄弟である。ふたりは懸賞金ほしさに警察と裏取引きし、招かれたジェシーの家で、ジェシーの妻子が近くにいる室内で、丸腰の彼を背後から撃った(だから卑怯者と呼ばれる)。

 ふつうなら少しは恥じるはずだが、なんとそれをドラマ化して劇場で自分たちで演じたというのだ、チャーリーがジェシー役、ロバートが本人役で、800回も!

 ほんとうなのだろうか?どういう精神構造をしているのか、よくわからない。

 山ほど脅迫状が舞い込んだという。ジェシー・ジェイムズ伝説にもっとも貢献したのが、皮肉なことにこの兄弟だったのは間違いない。

 チャーリーはジェシーの妻宛てに、長い手紙を何通も書いていた。けっきょくそれは送られないまま、数年後、自殺。ロバートのほうは、暗殺10年もたってから、かつての仲間に酒場で射殺された。

 ロバート殺しの犯人は、助命嘆願に7000人もの署名が集まったことから死刑をまぬかれ、釈放された由。 (中野京子)

movieジェシー・ジェームズの暗殺

100330

監督: アンドリュー・ドミニク
出演: ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック他
公開: 2007年

⇒Amazon.co.jp on asahi.com で「ジェシー・ジェームズの暗殺」のDVDを検索

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/03/30 8:36:42 世界史レッスン<映画篇> | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/47947881

この記事へのトラックバック一覧です: 「おまえは俺になりたいのか?」 1882年:

» 「名画に見る/男のファッション」連載開始 トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン ☆「危険な世界史」(角川書店) 3刷になりました♪ 毎日新聞での紹介⇒ http://mainichi.jp/enta/book/shinkan/news/20080903ddm015070149000c.html ☆「怖い絵2」、8刷中。 ☆「怖い絵」15刷中。 ... 続きを読む

受信: 2010/03/30 9:15:18