2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« アントワネットの恋バナ | トップページ | フランスに最初に行った日本人、日本に最初に来たフランス人 »

2010年3月 4日 (木)

楽園の生活案内

パニエ反対運動

 パニエは全くもって楽園に相応しい役割を果たしていたわけですが、このような常軌を逸した流行は、やはり色々なところでたたかれるということもよくあることです。

 パニエは初め、イタリア歌劇団の女優が用いたところから流行が広まったとの説がありますが(これについてはいくつかの説がある)、このフープのスカートは次第に大きく広がり、もはやグロテスクと言って良いほどに大きく成長していきました。
その大きさはついに円周が3メートル60にまで達しましたが、これ以上はその労力のわりに効果が少なかったためか、これを超すまでに大きく膨らむことはなかったようです。

 さて、このようなただ事ではないモードの動きに、宗教家たちは真っ先に反発します。 パリの僧侶たちはある日大集合し、女性のパニエは教会で大きな憤激を巻き起こしていると訴えました。
 大司教ノワイユも禁令を出そうかというほどの意気込みで、国王はこのような教会の様子を見たなら、法をもって禁止するように動いてもおかしくはないと思われました。
喜劇作家のルグランは、ここぞとばかりにこのモードについて茶番劇を作って嘲りました。
 そのほかにも、様々な風刺画や詩などが、パニエについてその滑稽さを批判しています。

 宮廷内でも、パニエは騒動を引き起こしました。
 公式の儀式で王妃がその見事なパニエを身につけると、その両脇に腰掛けることが決まっている血縁の王女たちの席が、王妃の大きく広がるパニエに覆われてしまって、王妃に次ぐ高貴な彼女たちの面目を傷つけてしまうというのです。
 そういうわけで、この問題を解決するために、王妃の両脇には空席を設け、その向こうに王女たちが腰掛ける、ということに決められました。
 ところがそのようなことが起きると、王妃とはまた関係のない席に腰掛ける公爵夫人や伯爵夫人たちが、我も我もとばかりに、自分の隣の席に空席を設けられるように願い出てきました。
 せっかく苦労して着てきた自分の美しい衣裳が損なわれることのないようにと、彼女たちも一生懸命だったのです。

 しかし、貴婦人一人あたりに二つの空席を増やしていたのでは、全員が部屋の中におさまりきることができず、人々はあふれ出てしまいます。
 さすがにそのためだけに部屋を大きく改築するというのもどうかということで、彼女たちの懇願は退けられることになりました。
 それからというもの、招待するにあたってもし差し支えが出そうなときにはただ一言、「ご婦人がたはパニエをご遠慮ください」と書き添えられるようになったということです。

 それにしても、このように実際の場面においては色々な不都合が生じていたにもかかわらず、国王は禁令を出すことはありませんでした。
 かつて流行したフォンタンジュという女性の髪型にルイ14世はとっくにうんざりしていたのだけれど、女性たちに何を言ってもやめさせることができなかったということにも似て、楽園の社会が要請するものと見た目の美しさとが上手く両立していた結果、この流行はたとえ国王の力をもってしても、なかなか止められなかったかもしれません。
 パニエはその後、楽園が滅びるまでずっとその姿を保っていくのです。

     diamond          diamond         diamond  

『秘密の花園』貴族たちの日常や文化がいっぱいなブログ。ベルばらKids関連話も更新していく予定です。よかったら是非、遊びにきてくださいね!」

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/03/04 11:00:00 楽園の生活案内 | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/47666569

この記事へのトラックバック一覧です: パニエ反対運動:

» 効果的な露出の創造 トラックバック 秘密の花園
今日はベルばらkidsぷらざの、mashironのコラム、『楽園の生活案内』の更新日です 第16回は、「パニエ反対運動」。 行き過ぎた流行にはいつも批判がまとわりつくものです。 楽園の人々にとって良いことが沢山のパニエが、どのような反対を受けていたかについてのお話です。 それについてはそちらを参照していただくことにして、こちらではパニエがどのように男性たちにとって喜ばしい一瞬を作り出していたかについてお話したいと思います。 前回の『楽園の生活案内』でも少し触れたように、パニエによって大きく広がった... 続きを読む

受信: 2010/03/04 16:47:11