2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「おしゃれの達人ル・ルー」 | トップページ | 中野京子さん出演番組のご案内〈ベルばらKidsぷらざスタッフより〉 »

2010年6月 7日 (月)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

6月、いちばん日の長いパリを楽しむ

すっかり初夏のパリです。

01

写真は5月の23・24日にシャンゼリゼ大通りが一面の畑に変身。
これはフランスの若手農業従事者のみなさんが農家をもっと身近に感じて欲しいと開いたもので、いつもは車で大渋滞のシャンゼリゼを全面通行止めにして、畑や農園を模したそうです。
通りの向こうにオリーブの木の影に隠れた凱旋門が見えますか?

02

03
25度を超える暑さに、羊の群れやコブタちゃん達も競って日陰に陣取っています。

04
雑草を残すことも、いろんな植物が共生していくためには大切だそうです。

05
シャンゼリゼの真ん中にパイナップル!

こうして、どんどん日も伸びて太陽の日差しが増すパリですが、今月の『私だってパリジェンヌ』講座は、「6月、いちばん日の長いパリを楽しむ」をお送りします。

・6月21日の夏至の日は、Fête de la Musique(音楽のお祭り)
Fête de la Musique公式サイト

06
カフェの一角もステージに。

一年で一番日が長い夏至の日は、Fête de la Musique。音楽のお祭りの日です。
この日はパリの路上で、カフェで、街角から一日じゅう音楽がひっきりなしに聴こえてきます。オペラ座やフランスの著名なオーケストラの無料コンサートは毎年大人気。
今年で29回目を迎えるFête de la Musique、パリを歩いているだけで楽しい音楽に出会えること間違いなしです。

・夏のヴェルサイユ宮殿情報
ヴェルサイユ宮殿でも夏の夜を楽しむ催しが多数開かれています。
Château de Versailles SpectacleのHP(音あり注意)

6月24日21時30分より、オーケストラによるヘンデルの『水上の音楽』『王宮の花火の音楽』『様々な戦争』に乗せて、ヴェルサイユ宮殿のネプチューンの泉にて花火と噴水のスペクタクルが開かれます。

チケットは35ユーロ~85ユーロで、オンライン上でもチケット予約を受け付けています。

また、6月19・26日、7月3・10・17・24・31日、7月7・14・21・28日は、18時45分・19時45分及び21時からのスペクタクルのために夜間営業がされています。
18時45分・19時45分からのそれぞれ50分は、ようやく傾いたの夏の日差しが差す鏡の間で、バロック音楽のアンサンブルを楽しむ催し。
21時からのスペクタクルはルイ14世の庭にて噴水と光によるショーと共に、オーケストラによるバロックミュージックの調べが楽しめます。
こちらも全てのチケットがオンライン上で予約を受け付けています。

その他、ダンス、オペラ、噴水と音楽のショーなど、夏のヴェルサイユ宮殿は催し物が盛りだくさんです。

・その他小さなイベント情報

パリのローカルで身近な最新イベントの情報源といえば、パリのメトロの出入口付近や駅構内で配られているフリーペーパーを逃す手はないでしょう。
ニュース・お天気・テレビ番組表などが掲載された、毎日発行されている新聞系のフリーペーパー「METRO」や朝の通勤通学時間に配られている「DIRECT matin Plus」、夕方に配られている「DIRECT soir」などが代表的ですが、私のおすすめは毎週月曜日に発行されている「A NOUS PARIS」です。メトロの駅構内などで入手できます。

パリ、リヨン、リール、マルセイユ/エクス・アン・プロヴァンスの4つの地方で配布されており、ネット版も充実しています。
“A NOUS”公式サイト

07
5月31日版は現在開催されている全仏オープン(ローラン・ギャロス)がフィーチャーされています。
中身は60ページ以上に渡り、映画・演劇・美術館の特別展・クラブイベントなどの記事がぎっしり。

08
左は5月31日版、右は5月24日版の紙面の一部”SHOPPING”のコーナー。
5月31日版はローラン・ギャロスにちなんで、テニスウェアやスポーツをテーマにしたアクセサリによるお洒落の提案。
5月24日版は5月30日のフランスの母の日のための、ロリータ・レンピカの香水、ルノートルの新作ケーキ、エスプレッソマシーン、ばらの花専門店の箱入りブーケなどのプレゼントを提案しています。
なかなか購買意欲をくすぐられるページですが、「購買意欲」と言えば、フランスは6月30日から一斉に2010年の夏のソルド(セール)が始まりますよ!

09
そしてイベント…という程でもないのですが、こちら巻末の「プチアノンス」のコーナーには、お部屋を探しています、売ります/買います、などの小さな投稿が5ページ以上続いています。

ちょっと目をひくのが「出会い」のコーナー。
「38歳の女性が、第2の人生を歩むためのモラルあるパートナーを探しています」という真剣そうなものから、
「イレーヌ、美しい茶色の髪の女性がお金持ちの男性とのひとときを分ち合いたいと思っています」というやや怪しいもの、
「ロイク42歳1m80cm、会社社長。結婚する・しないにかかわらず、真面目なお付き合いを望んでいます」上記のイレーヌさんとお似合いそうな方、
「美しいアフリカンの男性(42歳・185cm)が若い女性と真面目にお付き合いしたいと思っています」若いってお幾つぐらいかしら?なもの、
「ナンテール(パリ郊外)に住む70歳の女性が、人生をともに歩む65歳から75歳の男性との出会いを求めています」などなど…。それぞれの人生に、それぞれのイベントが繰り広げられているようです。

今月は6月のイベントを中心にお送りしました。
日の長いパリ、楽しむ価値あり!でもいつまでも明るいからって、スーパーやレストランの開店時間を逃してしまったり(ままあり)、終電を逃してしまったり(非常にあり)なさいませんよう。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/06/07 11:00:00 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/48532300

この記事へのトラックバック一覧です: 6月、いちばん日の長いパリを楽しむ: