2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« まるで前世からの因縁のように 1800年 | トップページ | 革命に散ったばら・・・ »

2010年7月13日 (火)

お便り募集&紹介

獣の正体は謎のまま♪おたより

世界史レッスン<映画篇>について、マリーあんころ餅さんからお便りをいただきました。

sun     sun     sun

★マリーあんころ餅さん

映画は見ていませんが、「獣の正体は謎のまま」で何年も前に購入した本(Michel louis著、La bete du Gevauda、tempus、1992年)を思い出しました。この本は、動物学者の観点から書いたものなので、政治ミステリではありませんが、下手なミステリー小説よりずっとおもしろいです。
ところで、狼、熊、山猫などは、家畜を荒らす「害獣」なので、どんどん駆除され、今やフランスでは絶滅しています。本来、野生の狼は、人間を襲うことはないそうです。 

---
お便りありがとうございました。狼は怖い動物だと思っていたのですが、人間を襲うことはなかったのですか?だとしたら、絶滅に追い込むほど狩る必要はなかったのですね。それに、人間にとって危険だったとしても、自然の動物を絶滅させる権利は人間にはないと思うのですが…。マリーあんころ餅さんの読まれた本は、日本で出版されていますか?フランス語読めないので、日本語訳で出てたら読みたいです~book

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/07/13 18:00:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/48866192

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の正体は謎のまま♪おたより: