2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「貴婦人の奇抜な髪形」 | トップページ | アンドレは「安藤礼」? ♪おたより »

2010年8月 9日 (月)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

リニューアル、パリのスイス図書館カフェ

うだるような暑さの日々が続き、2003年の酷暑再来か!?と騒がれた7月ですが、下旬になるにつれやや天候も落ち着き、このまま穏やかな気候が続いて欲しいと願うばかりのパリです。

Image1

あのお店もこのお店もすっかりバカンスに突入し、静かな8月のパリ。

行き交う人の会話にちょっと耳を傾けると、それは英語にスペイン語に日本語。彼らもまた、パリでのバカンスを楽しんでいるようです。

普段よりいろんな国の人が行き交うパリで、私たちも異国の地に思いを馳せることにしましょう。

2010年8月の『私だってパリジェンヌ』講座は、「リニューアル、パリのスイス図書館カフェ」をお送りします。

マレの目抜き通り、Rue des Francs-Bourgeois(フラン・ブルジョワ通り)に面したCentre culturel Suisse. Paris(スイス文化センター・パリ)。

併設されている図書館が2010年5月にリニューアルオープンしたとのことで、訪れてみました。

Image2

受付のマダムにあいさつをして記帳を済ませると、その先にうなぎの寝床のような細長く奥行きのある図書館が続いています。

メトロ5番線がオステルリッツ駅を出てセーヌを渡るとき、川沿いの倉庫街にウネウネと走るエメラルドグリーンのウォータースライダーのようなものが張り付いた建築物が目に付くと思います。

この図書館を新しいスペースに生まれ変わらせたのは、そのセーヌ沿い倉庫街の再開発プロジェクトを手がけたJakob+MacFarlaneことDominique JakobとBrendan Macfarlaneの建築チーム。

パリでは珍しい蛍光灯の照明と凹凸のある本棚に囲まれたミニマムな空間です。

Image3

蔵書はスイスの作家による現代アート、建築、グラフィティ、文学の作品が中心。

子供向けの絵本ひとつ取ってもスイスの高いアート性が伺え、一ページ一ページ見入ってしまいます。

受付付近では数点の本が販売されていますが、本棚に並んでいる蔵書の貸出は行っておらず、図書館内での閲覧のみの扱いになっています。

フラン・ブルジョワ通りのブティックにも馴染む外観はまるでお洒落な本屋さんのようですが、ここはれっきとした図書館。

BGMも無く外の喧騒からも隔たれていて、本の世界感ひとつひとつに、じっくり向かい合うことが出来ます。

Image4

閲覧スペースはシンプルなカフェも併設されています。

カフェ、紅茶、ミネラルウォーター、コーラなど全ての飲み物は1.5ユーロ。

DVDの視聴覚スペースもあり、ゆっくりと本を楽しむことが出来ます。脚の収まりが良いデザインの椅子も、つい長居をしてしまう言い訳のひとつです。

図書館では不定期にエキスポジションも開催されています。

2010-2011シーズンの幕開けは、9月21日から12月12日までは『もっとも美しいスイスの本』という題でのエキスポジションを開催予定。スイス連邦文化局の「もっとも美しいスイスの本コンクール」組合が選出した本が展示予定とのこと。

この『もっとも美しいスイスの本』のエキスポジションは今回で7年連続7回目の、ロングラン企画だそうです。

また、通りから少し奥まって中庭に面した32番地では、スイスアートのエキスポジション、インスタレーション等が積極的に催されています。

2010年9月18日からのエキスポジションを始め、映画、ダンス、パフォーマンスなど多岐に渡った鋭い視点の催しが目白押し!

9月からの新シーズンのアート計画のひとつに、スイス文化センター・パリでの催しを加えてみてはいかがでしょうか。

Image5

Centre culturel Suisse. Paris 
スイス文化センター・パリ
http://www.ccsparis.com/fr/

32-38, rue des Francs-Bourgeois 75003 Paris
Metro : St-Paul(1) / Rambuteau(11)
火-木 : 10h-18h / 土-日 : 13h-19h

図書館をデザインした“Jakob + MacFarlane“
http://www.jakobmacfarlane.com

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/08/09 11:00:00 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/49045019

この記事へのトラックバック一覧です: リニューアル、パリのスイス図書館カフェ: