2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 安寧より正義の闘い選ぶ 1877年 | トップページ | 香りのみだしなみ ~前編~ »

2010年9月15日 (水)

ベルばら絵日記

ロココの女王、アントワネットの奇抜なファッション

ロココの女王と言われたマリーアントワネット
色々な文献や、「永遠のベルサイユのばら」などを読むと、アントワネットの奇抜で斬新なファッションセンスは宮廷に集う女性たちを熱狂させたそうな。

とくに高く高~~~く、結い上げた髪型が大流行!!
競うように貴婦人達の髪型は、空へ空へと伸びて行ったとか・・・

高さを出すために、髪の毛の中に瓶を入れたり、鳥かごを仕込んだりと
それはもうなんでもあり。

「馬車に乗り込むのもひと苦労~。この間なんか~、髪がシャンデリアにぶつかって、
割れちゃったし!!」
「にしてもこの髪型、めっちゃ肩凝る!!」

高く結い上げたヘアースタイルや、細く見せるために締め上げるコルセットには、
デメリットの方が多い気がするのは、
アラフォーなとみのおばちゃん的視点のせいか?

「オシャレのためなら多少の事はガマンしないとね~~!!」

このオシャレに対する執念は
寒い真冬になま足を披露したり、足を絆創膏だらけにしながら、高いヒールの靴を履きたがる、今の乙女達となんら変わらない。

考えてみれば、なとみだって、ン十年前は最新ファッションに身を包んでいたんですものね~

え?今は脂肪に身を包み??って、旦那うるさい!!

たまにはナトミもアントワネットを見習って、ダルダルのおばちゃんファッションを脱ぎ捨てて、最新ファッションに目を向けるのもいいかもしれないね~~。

え?その前に痩せないと、オシャレな服が入らない?だから~旦那うるさいっ!!

Photo

geminiなとみ一家のほのぼのブログ
なとみ家・家族4人の日常を面白おかしく綴ってあります~
「あっけらかん」是非、遊びにきて下さいね!
http://ameblo.jp/akkerakan/

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 なとみ みわ 2010/09/15 11:43:43 ベルばら絵日記 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/49454267

この記事へのトラックバック一覧です: ロココの女王、アントワネットの奇抜なファッション: