2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「食文化を担った修道院」 | トップページ | フランスのママンの味、下町のテイクアウトお昼ごはん »

2010年10月 4日 (月)

世界史レッスン<映画篇>

中野京子さん講演情報〈ベルばらKidsぷらざスタッフより〉

 いつも「ベルばらKids」をご愛読いただきありがとうございます。
 「世界史レッスン」で、いつもおなじみの中野さんが、朝日カルチャーセンターで講演を行います。
 ご興味のあるかたは参加してみてはいかがでしょう!

『残酷な王と悲しみの王妃』(集英社)出版記念講座
薄命の王妃マルガリータ(講師=早稲田大学講師 中野京子)

日時:2010年10月21日(木)18:30-20:00
受講料:会員 2,940円(一般 3,570円)

 もし十七世紀スペインにベラスケスがいなければ、フェリペ四世の宮廷生活がこれほどまでに我々の興味をひくことはなかったでしょう。彼の天才的絵筆に よって、分厚い唇を持つ王、仏頂面の王妃、愛らしい子どもたち(次々に死んでいきましたが…)、美しい女官、異形の「慰み者」たちが、「永遠」に刻印され たのです。
 本講座では、フェリペの娘マルガリータ・テレサの肖像画の数々をたどりながら、彼女の短い人生とスペイン・ハプスブルク家の没落の関係を学んでゆきたいと思います。(講師・記)

もっと詳しく⇒

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/10/04 10:00:00 世界史レッスン<映画篇> | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/49550081

この記事へのトラックバック一覧です: 中野京子さん講演情報〈ベルばらKidsぷらざスタッフより〉:

» 『残酷な王と悲しみの王妃』 トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 今日は新刊のお知らせです。  『残酷な王と悲しみの王妃』(集英社)♪  書店に出るのは10月26日とまだ先なのですが、21日(木)の朝日カルチャーセンターの講演では一足先にサイン付きでの販売ができることになりました。  詳しくは朝日カルチャーのHP、あるいは「ベルばらkids」でも告知&申し込み手続していますのでごらんくださいませ。⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2010/10/kids-aefa.html#more  アマゾンにはまだ書影... 続きを読む

受信: 2010/10/05 8:44:11