2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 中野京子さん講演情報〈ベルばらKidsぷらざスタッフより〉 | トップページ | 声に出して言ってみたい名台詞 »

2010年10月 4日 (月)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

フランスのママンの味、下町のテイクアウトお昼ごはん

P1

秋、少し冷たくなった手をこすりあわせながら人々が歩く通り沿い、正午を過ぎるとお昼ごはんを求めるパリジャンやパリジェンヌがカフェやレストラン、パン屋さんを覗く姿が目につきます。

パリ10区、オペラから少し東に位置する食べ物やさんの多いFaubourg Saint Denis通りのエピスリー。

お店の前にはランチのテイクアウト用のワゴンが出されて、暖かいお惣菜の香りがすっかり寒くなったパリの風に乗ってぷーんと漂ってきたら…おなかがグーグー鳴って仕方がない!

すっかり寒くなったパリ、ハムとチーズのサンドイッチがちょっと冷たく感じる今日この頃、今月の『私だってパリジェンヌ』講座は『フランスのママンの味、下町のテイクアウトお昼ごはん』。

10区のエピスリー、Julhesのフロマージュリー店舗の前にワゴンを用意するアナさん。
2種類のパスタ、1種類のスープ、チキンなどのおかずが日替わりで用意されます。

今日のパスタはズッキーニとスモークサーモンのフリッジと、ペンネアラビアータ。
最後にはたっぷりのフロマージュが振りかけられます。

P2_soup1
今日のスープは野菜のポタージュ。エストラゴン(Estragon)のアクセントが利いています。
じゃがいもをベースに、ポワロ葱、にんじん、フヌイユ(ういきょう)が入っているそうで、特にフヌイユのざっくりとした繊維質が絶妙にに残されて、満足感抜群。
アイスクリームのパイント容器たっぷりに入っていて、ちょっと一人では多いくらい。
これで3ユーロと、毎日でも頂きたいおいしさと価格です。

P3_anna
「スープちゃんとのんでる?」「買い忘れたものはない?」「パンはいらないの?」
一人暮らしの子供を心配するママンのように、スープを買っていく常連のお客さんに話しかけるアナさん。
野菜がたっぷりのスープはフランス人みんなに懐かしいお母さんの味。
日本人にとってのお味噌汁のようですね。

P5_poulet
チキンは見た目ほどはスパイシー過ぎず、辛くないパプリカの粉がフルーティー。

P6_dess
フランス人はみんな甘いものが大好き。デザートも老若男女欠かせません。

P7_aki
あたたかいスープをふうふうしながら歩く道は少しずつ枯葉が混じりはじめ、これから始まる長い長い寒い季節のプロムナードのようです。

“JULHES”
54 rue du Faubourg Saint Denis
75010 Paris

ワインカーブ、フロマージュリー、パティスリー、ブーランジェリー、外国食品部門などが並んでいます。

ランチのテイクアウトワゴンは正午ごろから1時30分頃まで。
なくなり次第終了です。

:::::::::::

今日のおまけ

P8_chin
トラットリア・シノワ、つまり中華惣菜店。
このお惣菜屋さんはフランスに多いベトナム系で、テイクアウト専門。
ライスペーパーで巻かれたネム(揚げ春巻)、タイバジルやパクチーが爽やかです。
ちょっとフレンチに疲れたら、こんなテイクアウトもいいですね。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2010/10/04 16:27:00 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/49647387

この記事へのトラックバック一覧です: フランスのママンの味、下町のテイクアウトお昼ごはん: