2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「「魔法の鐘」の音色は」 | トップページ | おにいさまへ・・・ »

2011年1月25日 (火)

世界史レッスン<映画篇>

西部劇時代の理系女子 1885年

  アントワネット没後92年~

 いまだなお「女なのに理系」「女に理系は向かない」などと、本気で言う人がいる現代日本。理工学部女子の就職難も、察するにあまりある。

 『バック・トゥ・ザ・フューチャーpart3』(ロバート・ゼメキス監督、1990年公開)には、アメリカ西部開拓時代に、学校で理科を教える女性教師が登場する。1885年当時の最新の乗り物、大陸横断鉄道に乗って、彼女は東部からやってきた。

 鉄道が開通したのは、この10年ほど前。それまでニューヨーク=サンフランシスコ間が数週間かかった旅が、84時間弱に短縮されたのだから画期的である。

 とはいえ蒸気機関車の速度は、機関士の腕や車両によって変動したらしい(本作でも、「速さでは誰にも負けない」と機関士が自慢していた)。平均して、時速60キロから80キロ程度だったようだ。

 おまけにだだっ広いアメリカ、駅から下りると今度は馬車で町まで行かねばならず、理科の女性教師も自ら荷台に乗って馬を走らせる。と、馬が暴走、そのまま谷へ落ちて死ぬ運命のはずが、未来から来た博士に救われ、歴史が変わってしまうーーこれは、本シリーズのいつものパターン。

 博士はたちまち彼女に恋し、彼女が「理系女子」と知ってますます離れがたくなる。彼女のほうも一目で博士が気に入った様子。どう贔屓目(ひいきめ)に見てもパッとしない博士なので、蓼(たで)喰う蟲も何とやらの部類であろう。

 さて、しかし主人公は中年の彼らではなく、おなじみのマーティ、80年代の高校生だ。彼がタイム・スリップするとき、毎回、衣服が問題になる。「part1」では、たかだか30年前にもどっただけなのに、着ていたダウンのベストを不審がられ、「海兵隊なのか?」とひっきりなしに訪ねられる始末だった。

 今回は100年も前の世界ということで、それなりの西部の男らしい格好でないとまずい、ということで、古着屋からウエスタン服をあつらえる。ところがそれは、見るからにB級映画のガンマンといった、派手なフリル付き。皆に大笑いされる(幕末の竜馬たちの世界へ、演歌歌手みたいなキンキラ着物であらわれるようなもの)。

 もうひとつお笑いがある。名を名乗れ、と言われたマーティが、咄嗟(とっさ)に答えたのが、「クリント・イーストウッドだ」。誰ももちろん『荒野の用心棒』など知らないわけで、「滑稽(こっけい)な名前だな」と、いっそう馬鹿にされるのであった。 (中野京子)

movieバック・トゥ・ザ・フューチャーpart3 

20110125

 監督: ロバート・ゼメキス 
 出演: マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド他
 公開: 1990年

⇒Amazon.co.jp on asahi.comで「バック・トゥ・ザ・フューチャーpart3」のDVDを検索

   diamond   diamond   diamond

bell中野京子さんの監修『マンガでオペラ』刊行のお知らせ

書名:マンガでオペラ
監修:中野京子
出版社:ヤマハミュージックメディア(各A5判 120~128ページ)
発売日:2010年12月16日(第一弾、第二弾)
価格:945円(税込)

『マンガでオペラ』

 オペラの有名な題材を8作品選び、中野京子氏監修の元、オペラに興味がある方はもちろん、漠然とした興味を抱いていた方やまったく知識のない方にも楽しんでいただけるよう企画・制作いたしました。シリーズは、2010年12月から2011年3月まで毎月刊行を予定しているそうです。(※商品紹介より)

◆詳細はこちら⇒

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2011/01/25 8:45:55 世界史レッスン<映画篇> | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/50682106

この記事へのトラックバック一覧です: 西部劇時代の理系女子 1885年:

» 「夫人」とはこれいかに? トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「世界史レッスン<映画篇>」、第55回の今日は「西部劇時代の理系女子」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2011/01/post-3053.html#more  大ヒットSFシリーズ、「バック・トゥ・ザ・フューチャーpart3」について書きました。  産業革命の時代であり、数少ないとはいえ、こうして大学で理系の勉強をして教職に就く女性もいたのだな、と、当時の彼女たちの奮戦ぶりがまぶしいです(この映画の彼女のバックボーンは何も語られませ... 続きを読む

受信: 2011/01/25 9:23:14