2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「アンドレの隠し事」 | トップページ | これのどこが悪女? 1815年 »

2011年2月 7日 (月)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

一足先に、春のようなサロン・ド・テ-"chez bogato"

Aaimg1s_2

寒い寒い灰色のパリの街に、ぱっと花が咲いたようなあたたかな色が溢れているウインドウ。
映画「ダゲール街の人々」でも知られる、パリ左岸のダゲール通りから少し入ったLiancourt通りの7番地が、以前こちらでもオープンの様子をご紹介した"chez bogato"です。
この1月、新たにサロン・ド・テがオープンしたとのことで訪ねてみました。

2011年2月、氷点下のパリからお届けする「私だってパリジェンヌ」講座は「一足先に、春のようなサロン・ド・テ-"chez bogato"」。

Aaimg2s

パティスリーに併設されたサロン・ド・テのスペースです。
こんにちは!早速お店に入ってみましょう。

Aaimg3s

まず目につくのが、1月といえばのガレット・デ・ロワ。
chez bogatoの手にかかればご覧の仕上がりに。

Aaimg4s

人気商品のひとつであるサブレ。この日は"Je t'aime"(愛している)、"merci"(ありがとう)、"bravo"(ブラボー)、"bon anniversaire"(お誕生日おめでとう)の4種類が店頭に並んでいました。

Aaimg5s

この日新たに登場していたのは、すみれのサブレ。
春を予感させるすみれ香りと少しの塩っぽさ、ざくざくの食感ががポイントです。
花の香りがふわっと口の中で広がり、気分はお姫さま…と、今日だけは言いたい、そんな気持ちになれます。

Aaimg6s

こちらはサロン・ド・テの流し台近くにあった陶器のキッチンペーパーホルダー。壁紙とマッチしています。
手前に写っているのはmoninのシロップ。この他カフェなどの飲み物と店頭のお菓子から選んで、サロン・ド・テでいただくことができます。

Aaimg7s

モンブランクリームのカップケーキに、お茶はKUSMI TEAのCHOCOLAT-EPICESをポットで。
ケーキの甘さと紅茶の香りが冷たくなった体にしみます。

Aaimg8s

少し懐かしいデザインのスプーンはデンマークのブランドRice。
Raicをはじめ、オーナーがセレクトした雑貨を店内で取り扱っています。

お菓子の美味しさもさることながら、店内の雰囲気、そのセンスに身をよじって「かわいい!」と言ってしまうことまちがいなし!一年分の(まだ2月ですが)「かわいい!」を使いきってしまうほどの勢いでかわいいを連発しながら、どっぷり夢の世界にひたれる、そんな空間です。
普段は"マダム"の方も、ここにいる時は"マドモアゼル"気分で、ぜひ!

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2011/02/07 11:00:00 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/50766086

この記事へのトラックバック一覧です: 一足先に、春のようなサロン・ド・テ-"chez bogato":