2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「ベルばら悪女は三者三様」 | トップページ | ベルばらkids6巻発売日について♪おたより »

2011年4月 5日 (火)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

「パリの日曜日」というショコラトリー

01

2010年11月末にオープンした、まだパリでも新しいショコラトリー「Un Dimanche à Paris」。
「パリの日曜日」という意味のこのお店、日曜はほとんどのお店が閉まっているパリの中で、店名のとおり日曜でも開いている貴重な存在です。

古い古い石畳のパッサージュに現れた素敵なお店。今日はこのお店のサロンを楽しんできました。

"Le Salon de chocolat"と名付けられたサロンスペース。
この日はここでしか頂けないショコラショーと、それに小さな4つのお菓子がついた「Chocolat chaud gourmand(14ユーロ)」をチョイス。

02

手前から、ガトーショコラ、タルトシトロン、エクレア、マカロン。
これらのお菓子はレギュラーサイズでも販売されています。
左手はショコラショー。器はちょっと日本を想わせるミニマルデザイン。一杯目は所作が素敵なギャルソンが次いでくれます。

03

ショコラショーは専用のポットでサーブ。1人分3杯分はショコラショーが入っています。
ちょうど一年前にこのブログでもご紹介した「チョコレート博物館」にもコレクションされていたこのポット、「ショコラティエール」。
真ん中に刺さった木の棒で攪拌することができ、ポットの中のショコラが分離しないようになっています。

チョコレート博物館の記事はこちらから
7番目の写真に載っているポット、これらも全てショコラショー専用のポットなんですよ。

サーブされる前からショコラの香りがサロンにまで届きます。ちょっと時間はかかりますが、それもこの香りの中でだと期待感がどんどん膨らむというもの。
肝心のショコラショーは、ビロードのような口当たりと、予想に反してさらさらとした喉越しが特徴的です。
さらさらの質感だとカカオの香りが希薄だったり、逆に濃さを追求するあまりグッと喉につまるタイプのショコラショーもある中で、全ての状態が一番いいポイントに設定されていて、そこにしっかり合致している、素晴らしいショコラショーだと思いました。
甘さがパリの平均的な物に比べてやや控えめなところも、うれしいポイントの一つですね。

" Un dimanche a Paris "
http://www.un-dimanche-a-paris.com/
住所 : 4-6-8 Cour du Commerce Saint Andre 75006 Paris
電話 : 01 56 81 18 18

開店時間
店舗 : 月曜 12:00 - 20:00 / 火曜から土曜 11:00 - 20:00 / 日曜 11:00 - 19:00
レストラン(要予約) : 月曜から土曜 12:00 -14:30 / 19:00 - 22:30 / 日曜の夜はお休みです
Le Salon de chocolat(カフェスペース) : 15:00 - 18 :00 無休
Le Chocolate lounge(ラウンジバー) : 火曜から土曜 16:00 - 夜中まで

4,6,8番地と、番地3つを有する店舗面積はパリ有数。地上階は店舗とサロン(ランチとディナーの時間はサロンスペースがレストランになります)。レストランはカカオを使ったメニューを、2階のラウンジバーは深夜までの営業で大人のショコラ空間を楽しむことができます。
※ちなみにパリの番地はセーヌ川を基準として、基本的に道の片側が偶数、もう片側が奇数並びになっています。
つまり、1番地の隣は3.5.7…と番地が続き、2番地以降は4,6,8,…と番地が続きます。

Salonの窓からは、斜め向かいに立つカフェ・レストランのLe Procope(ル・プロコープ)を建物の裏側から見ることができます。
このLe Procopeは1686年創業の、パリで現存する一番古いカフェ。フランス革命の頃には、ロベスピエールやサン・ジュストが演説をし、革命家たちが熱い議論を交わした場所としても有名です。

04

最寄りのODEON駅の前には、そんな革命家のひとり、ダントンの銅像が立っているので是非見つけてみてくださいね。
「オデオンのダントン前で待ってるよ」なんて携帯で話しているパリジェンヌを横目に、パリの空は夕方でもまだまだ明るく、春を感じる今日この頃です。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2011/04/05 14:44:15 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/51308373

この記事へのトラックバック一覧です: 「パリの日曜日」というショコラトリー: