2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 11月の「私だってパリジェンヌ」は、「ナポレオン=コルシカ=美味しい!」 パリのコルシカエピスリー | トップページ | 何回読んでも・・・ »

2011年11月 8日 (火)

世界史レッスン<映画篇>

愛されない女 1846年

  ~アントワネット没後53年~

 バルザックは19世紀フランス社会全体をリアルに捉(とら)えるため、自分の作品を「人間喜劇」のタイトルのもとに総括しようとした。最終的には長短あわせて90篇の小説集となり、ゴリオ爺さんをはじめとする登場人物なんと2000人! 壮大なスケールだ。中の一篇「従妹ベット」は、1846年に完成した。

 ハリウッドでの映画化もタイトルは同じ、「従妹ベット」(デフ・マカナフ監督、1998年公開)。ただしストーリーはかなり変えられている。

 開巻、主人公のベットは従姉アドリーヌの死の床へ呼ばれ、彼女から夫ヘクターと娘のオルタンスをよろしくと頼まれる。その直後、ヘクターに大事な話があると言われたため、内心の喜びを抑えきれない。再婚相手としてプロポーズされると思ったのだ。

 実は若いころ、ベットはヘクターを密かに恋していたのに、美貌のアドリーヌに奪われてしまった。それから20年、アドリーヌの死でようやく自分にも春がめぐってきそうだ。

 けれどそれは独りよがりの夢にすぎなかった。ヘクターはベットを、妻の貧しい親戚の老嬢としか見做していなかった。話というのも、娘の世話役兼女中頭になってほしいという屈辱的なものだ。

 ベットはいつものごとく自分の気持ちを顔には出さなかった。それでヘクターも娘のオルタンスも、彼女がどれほど落胆し傷ついたかに気づかない。黙々と仕事をこなす地味でおとなしいベットが、恋したり美に憧れたりするとは想像もしないのだ。

 もうひとつエピソードが加わる。ベットのアパートには、ポーランド亡命貴族で才能ある彫刻家の若者が部屋を借りていたが、生活に窮して自殺を図った。ベットは彼を救い、めんどうをみるうち、愛情を感じだす。

 しかしその話をベットから聞かされたオルタンスが興味を持ち、こっそり若者に会いにゆく。そして若いふたりはたちまち恋に落ち、結婚してしまう。ベットにしてみれば、従姉とその娘のふたりから続けて大切なものを奪われた形だ。美しく生まれなかったばかりに…ベットの陰険な復讐劇がはじまる。

 ベットは皆から「良い人」と信じられていた(まるでイアーゴのように)。働き者なので都合よく利用されるばかりで、愛されることはない。美しくないからというより、女性としての潤いが決定的に欠けているせいだろう。映画はそのあたりをうまく描写している。

 ベットの復讐は功を奏し、ヘクターの家は没落、オルタンス夫妻の間も修復不能なまでにヒビが入る。しかも誰ひとり、ベットが裏で糸を引いていたとはわからない。周囲の全てを不幸に陥れて、初めてベットは満足げな笑みを漏らす。怖い…。

 この映画の欠点は、ベット役をジェシカ・ラングが演じたこと。ノーメイクでも美しさが際立ち、あまりに魅力的ときては、説得力がありませんわな~ (中野京子)

movie 従妹ベット

417dvvmt7hl_sl500__2

 監督: デス・マカナフ
 出演:  ジェシカ・ラング
 公開: 1998年

 ⇒Amazon.co.jp on asahi.comで「従妹ベット」のDVDを検索

                           diamond   diamond   diamond

bell『世界史レッスン』の第二弾発売!

 単行本「危険な世界史 運命の女篇」「危険な世界史 血族結婚篇」が角川書店から発売されました。
 「危険な世界史 運命の女篇」「世界史レッスン」「世界史レッスン<映画篇>」から90話を収録しています。

1

書名:危険な世界史 運命の女篇
著者:中野京子
出版社:角川書店(207ページ)
発売日:2011年10月31日
価格:1575円(税込)
amazonで購入する⇒

 

 

2_2

書名:危険な世界史 血族結婚篇
著者:中野京子
出版社:角川書店(236ページ)
発売日:2011年10月25日
定価:580円(税込)
amazonで購入する⇒

 

                          diamond   diamond   diamond

bell中野京子さんの著書

書名:印象派で「近代」を読む
出版社:NHK出版(216ページ)
発売日:2011年6月8日
価格:1050円(税込)
amazonで購入する⇒

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2011/11/08 8:41:58 世界史レッスン<映画篇> | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/53191817

この記事へのトラックバック一覧です: 愛されない女 1846年:

» 「はじめてのルーヴル」連載開始♪ トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン<映画篇>」第71回の今日は「愛されない女」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2011/11/post-19d1.html#more  バルザック原作「従姉ベット」の映画化について書きました。ハリウッド製なの...... 続きを読む

受信: 2011/11/08 9:17:47