2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

5月26日の「ベルばらKids」は 『「経済力」と「職業」重視の傾向』。アンドレのせりふは「ベルサイユのばら」本編でオスカルが、アンドレの妻になりたいという思いを伝えた、その直後に出てくるものです。Igazou

… (12/05/26)

「ベルばら」に感銘を受けた仏の育種業者メイアン社が、大輪の深紅のバラ「ベルサイユのばら」を作りました。同社は世界バラ会議の選ぶ「殿堂入り」14種類のうち、4種の生みの親。ベルサイユ宮には、彼らの作った「プチ・トリアノン」というバラが咲いているそうです。Igazou

… (12/05/19)

Tky2012051002411

今年は少女漫画の名作『ベルサイユのばら』の連載40周年であり、作者の池田理代子さんの画業45周年でもあります。 

池田さんといえば、『ベルばら』はもちろん、『オルフェウスの窓』『栄光のナポレオン-エロイカ』などの歴史大作から、学園物の名作『桜京』『章子のエチュード』『おにいさまへ…』など、幅広い作品を描いてきました。

そこで、記念の年に池田理代子作品の人気投票を実施します。あなたの一押し作品や好きなキャラクターを教えてください。

投票結果は、朝日新聞出版から今秋発売予定のムック『池田理代子画業45周年記念本』(仮)で発表します。 

Tky2012051002421_4

投票してくださったかたの中から抽選で5人に、朝日新聞土曜別刷り「be」で連載中の4コマ漫画『ベルばらKids』1~6巻セットをプレゼントします。どなたでも応募できます。

応募期間 2012年5月18日(金)~6月17日(日)
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※重複して応募された方は、抽選の対象とならない場合がございます。

応募フォームはこちら

… (12/05/18)

穏やかで寛容なオスカルの母、ジャルジェ婦人。「ベルサイユのばら」本編で、人違いのため刺されそうになった時も、ロザリーを優しくかばいます。外伝「ジャルジェ将軍の息子あらわる!?」では、将軍の隠し子騒動が持ち上がりますが、取り乱す様子はありませんでした。Igazou

… (12/05/12)

001_2


5年ぶりのフランス大統領選挙が旬の話題ですが、この季節の恒例のもうひとつ大切な選考といえば、パリ・バゲットコンクールです。
グランプリの栄誉に輝くと、賞金4000ユーロ及び一年間大統領官邸であるエリゼ宮にバゲットをおさめる権利が与えられます。

写真はパリ市HPより

… (12/05/07)

5月5日の「ベルばらKids」は 『外見と内面で性別が違う苦悩』。

オスカルは父親が「息子」として育てた女性です。幼い時から男装し、成長してからも、外見や近衛兵という職業から、周囲に男性と間違われます。でもオスカルが愛したのは、アンドレという男性でした。Igazou

… (12/05/05)