2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは『トリアノンの最終決算書』 | トップページ | 今週のベルばらKidsは『漆器のふるさとで40年』 »

2012年9月 3日 (月)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

BIOのもう一歩先へ-自然公園産食品のセレクトショップ

01_3

自然食品をを扱うお店が近年ますます増加傾向にあるパリです。
BIO
(有機栽培)やsans OMG(遺伝子組み換えではない)様々な考え方があり消費者の選択肢は増え続けています。


Parcs Naturels Régionaux-地方自然公園。
フランス国内には、自然を保護する目的だけではなくその土地に住む人々が環境と共存しながら経済活動を続けていく、という理念に基づき指定された地区が48箇所あります。


02_3


BOUTIQUE DES SAVEURSは、そんな地方自然公園で作られた食品を中心にセレクトされたエピスリー。
オープンして約半年、既にファンの絶えないお店になっています。

03_2

04_2

イートインも可能で、店内の食品を使って作られたプレート(10ユーロ)は、飲み物とデザートも付きでとってもリーズナブル。
飲み物とデザートが1つ選択できるLa Pause Sucree(6ユーロ)。この日はパンデピス、いちじくとなつめのドライフルーツ、アーモンドにはちみつをかけたヴェリンヌを注文。
飲み物のおすすめはラベンダー、フェンネル、タイムなどから数種類から選べるアンフュージョン(ハーブティー)との組み合わせです。

05_2

06_2

店内の装飾にもこだわりが垣間見えます。
1つの食材に対し10のレシピが載った冊子dix façons de préparerを利用したメニュー。

07_2

08_2

窓際にはイタリア発のインテリアブランドSelettiのガラスのペットボトル。

 ワインをサーブするグラスは店内でも販売中。意外と安定感があり、手にしっくり馴染みます。
スタッキングした姿もまた可愛らしいのです。

自然環境と人がお互いを尊重し合う食生活の提案。
食欲の秋に、今いちど考えを深める機会になりそうです。



BOUTIQUE DES SAVEURS
61, rue du Faubourg St-Denis 75010 Paris
http://boutiksaveurs.wordpress.com/

:::::

Fédération des Parcs Naturels Régionaux
(フランス自然保護地区)
http://www.parcs-naturels-regionaux.tm.fr/fr/accueil/

dix façons de préparer
(10のレシピの冊子)
http://www.epure-editions.com/livres-10-facons-de-preparer/10-facons-de-preparer-1-18.html
最近では柚子、海苔、豆腐、醤油などの冊子も刊行されています。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2012/09/03 17:16:32 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/55572603

この記事へのトラックバック一覧です: BIOのもう一歩先へ-自然公園産食品のセレクトショップ: