現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 宝塚プレシャスについて | トップページ | 真琴つばさ THE LIVE 2006「La Notte」 »

2006年6月30日 (金)

榊原和子のSUMIREジャーナル

「大滝愛子先生の喜寿をお祝いする会」に出席

 宝塚歌劇団のバレエ指導を50年以上も続け、主宰する「バレエアート」門下からは、天海祐希などたくさんの宝塚スターを生み出してきた大滝愛子さん。取材で何度かお会いする機会があり、逗子のスタジオ兼ご自宅にもうかがった縁から、今回の「77歳(喜寿)のお誕生日を祝う会」に、出席させていただくことになった。

060501otakiaiko2  4月の終わりに近い日曜日の夕刻、パーティはスタート。会場は、東宝や宝塚公演の制作発表や、スターたちのサヨナラパーティなどにもよく使われる、お堀のそばの東京会館。たしか1週間前にも来た記憶が?と手帳をめくったら、菊田一夫賞の授賞式があったばかり。

 瀬奈じゅん、貴城けい、水夏希など、今をときめく現役の人気スターたちも「バレエアート」出身者で、それぞれから贈られた豪華な胡蝶蘭が、会場の入り口を華やかに飾っている。

 この日の出席者は、その半分くらいが宝塚OGとその家族たち。また、お母さんに抱えられた赤ちゃんから70代、80代まで、年齢層も実に幅広い。親子二代、いや三代にわたって門下生という人も、決して珍しくないというから、愛子さんとバレエアートの歴史の長さを感じさせる。

 会の発起人としては、天海祐希彩輝なお(直改め)、成瀬こうきの3人の名が連ねられていたが、天海と彩輝が仕事で欠席、会場は少しがっかりムードに。だが、元男役の成瀬こうきが、すっかり女優の華やかさを身につけて登場し、少し照れながら愛子さんへの感謝とお祝いの言葉を捧げると、一気に会場は盛り上がる。さらに、司会役の稔幸絵麻緒ゆうという星組と雪組の元トップ2人が、軽妙なやりとりで、場を和ませる。そういえばこの2人は、絵麻緒の星組時代には、兄弟(?)みたいな名コンビとして知られていたっけ。060501otakiaiko4

 昭和3年5月21日生まれの愛子さんは、喜寿つまり77歳なのだが、純白のファーを肩にまとい、背筋をしゃんと伸ばした細身の姿は、“白鳥の湖”のオデットのような優雅さと気品に満ちている。いつも思うのだが、バレリーナ特有の毅然とした美しさは人というよりどこか神に近い。贅肉のない身体=ストイックな生き方であり、それを極めた意志の強さそのものが、俗人にとっては畏敬の対象なのだ。

 開会に先だって、簡単な記者会見が行われ、その席上で愛子さんはこんなふうに語ってくれた。
 「父の好きだった“愛と忍耐”という言葉を大事にここまで来ました。学ぶ側も育てる側も“愛”がなければいけません」

 さらに、会場にあふれんばかりに集まった生徒や元生徒たちを前にして、
「今日は本当に嬉しい日です。バレエは最高の芸術です。これからもバレエを愛し続けます」
 と、感動に言葉をつまらせながら挨拶。その言葉に思わず出席者たちも目頭を熱くさせていた。

 だが、会の大詰めには、「ノル(稔)は旦那様も子供もいて幸せだから、何も言ってあげないわ(笑)。ブン(絵麻緒)は、たくさん恋をしなさい、私みたいに!」と半分冗談まじりにコメントも披露。また、この会の裏方として走り回った実行委員の小乙女幸を壇上に呼び寄せねぎらいの言葉をかけるなど、教え子たち一人ひとりに注がれるまなざしのなかに、大きな愛を改めて感じさせてくれた祝賀パーティーだった。(榊原和子)

060501otakiaiko1
----------------
■大滝愛子さん略歴
幼くしてパブロヴァ・バレエ・スクールに入学。エリアナ・パブロヴァに直接指導を受け、師の没後、助教師となり、ナデジタ・パブロヴァを助力。
1945年:横須賀市にバレエ研究所を開く。また小牧バレエのプリマとしても活躍。
1953年:単身渡米バレエ留学する。バレエ・アーツ・スクール、アメリカン・バレエ・スクールなどに通い、マダム・アレクサンドラ・ダニロヴァ、ヴァディミル・ドコダヴスキー、マダム・マーサ・グラハム、エイチ・ニムラ等に師事。以降「ニューヨーク・コンセル・バァトリー・オブ・ダンス」で指導する。
1956年より:宝塚歌劇団バレエ講師となり現在にいたる。
1993年:日本バレエ協会より「舞踏文化功労賞」を受賞。
2002年:宝塚歌劇団生による「大滝愛子バレエレッスン発表会」(1月・バウホール)
2003年:フジテレビ「SMAPXSMAP」アイドルキックオフコーナーで、SMAPにバレエ指導(10月)。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ 2006/06/30 8:00:00 榊原和子のSUMIREジャーナル | | トラックバック (0)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大滝愛子先生の喜寿をお祝いする会」に出席: