現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 一体感がよかった「アプレ宝塚」 | トップページ | 歌謡ポップスの新たな魅力を引き出す『姿月あさとシンフォニックコンサート2007』inサントリーホール »

2007年4月21日 (土)

プレシャスインタビュー

“カワイイ一歩”が築けたかな―真琴つばささんインタビュー

Makoto2510  宝塚を退団して5年目、歌手活動をメインにオリジナルなコンサートやライブ活動をしてきた真琴つばさが、最近また新しい展開を見せている。昨年8月には新国立劇場 小劇場という空間でドラマ仕立てのライブ『La Notte』を行い、その主題歌CD「ふたり…」をヒットさせた。その勢いで、今年5月には、中山秀征とのミュージカル・ショー『SHOW店街組曲』にチャレンジする。宝塚時代のイメージを保ちつつ、少しずつ新しい顔を加えている最近の真琴つばさに、5QUESTIONとともにインタビュー。

 真琴つばささんが、宝塚プレシャスインタビュー「スターNow!」に登場します。5月23日から東京のル・テアトル銀座で始まるミュージカル・ショー『SHOW店街組曲』では、久しぶりに中山秀征さんと夫婦役で共演します。前編はまず、06年の活動を振り返っていただきました。

真琴つばさ
 まこと つばさ。歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。東京都出身。
 哀愁漂う二枚目男役スターとしてだけでなく、「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラなど幅広い役柄で活躍、ファンから絶大な支持を得る。在団中には二度の海外公演にも参加。中国・上海公演では主演を務める。
 2001年7月に宝塚歌劇団を退団。以降、ライブを中心に活動。
        ※   ※
 真琴つばさ発信のコンサート、ディナーショー(DS)、アルバムリリースなどのタイトルはA・B・C…とアルファベット順に綴られている。2002年の復帰コンサート「真琴つばさTHE LIVE 2002 A -Alive-」(東京国際フォーラム・ホールA)を皮切りに、「LIVE B -Break-」「LIVE C -Contrast-」「Dinner show」とたて続けに4つの異なったライブやステージを行い、ファンを魅了した。
 2003年、1stアルバム「Everyone」をリリース。同年夏「THE LIVE 2003 FAKE!」、DS「Gang Way」。
 2004年、2ndアルバム「Heal....」、「THE LIVE 2004 I..」、DS「Jeann d'Arc in 2004」。
 2005年、「THE LIVE 2005 KISEKI」、3rdアルバム「Luminous」、DS「Make -M- 」。
 2006年、「真琴つばさ THE LIVE 2006 『La Notte』」、DS「On and On!」。
 この他、テレビ、ラジオ、雑誌、自身のDSでの構成・演出、オペラ、朗読劇、ダンスユニットとのステージなど、挑戦&活動の範囲は幅広い。
 退団後の主な舞台としては「ブラッド・ブラザーズ」(03年)「DREAM BOY」(04年)、「わが歌ブギウギ~笠置シヅ子物語」主演(05年12月~06年2月)など。

(インタビューより)

―― 去年の夏は、『La Notte』というユニークなライブがありましたね。
 あのライブは、チケットが足りなくなって追加公演をして、3回公演になってしまった日もあったので、毎日ぶっとんでたというか(笑)。でもやってて楽しかったし、ちょっと新しいことができたかなと思ってます。

―― 作・演出の浅井さやかさんとか、共演のミュージシャンの曾我泰久さんとか、新鮮な人たちとのコラボが成功したという感じでした。
 浅井さんは、フレッシュなのにレトロな感覚があって、そこがよかったですね。
 やっちん(曾我泰久さん)は、最初会ったときは、私のことがきつそうに見えて、この人とやっていけるかなと思ったそうなんですが(笑)。ついこの間もばったり会って。私が貸しスタジオで、夜の9時頃から11時頃まで個人的にレッスンをやって、終わって帰ろうとしていたら、「まこっちゃん?」って声かけられたから、見たらやっちんなの(笑)。そこは若いミュージシャンの集まる練習場所で、彼は11時から仲間と稽古だったみたいです。

―― 曾我さんとのコラボレーションは「ふたり…」というヒット曲も生んだし、収穫が大きかったですね。
 「ふたり…」はインディーズで初登場12位だったそうです。
 それから、面白いことに、私のディナーショーが「冬に見たいディナーショー」の“女性が選ぶランキング”というランキングで23位だったんですよ。綾戸智絵さんとか松田聖子さんとか、全国でディナーショーしている人たちの中で、東京と大阪でしかしていない私が23位というのがすごく嬉しかった。
 なんかインディーズで12位というのも、ディナーショーが23位というのも、微妙なランキングで、私らしいかなと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ほか、ディナーショーの衣装を探しにニューヨークまで買い物に飛んだ話、真琴流演劇論(?)など、インタビューの全文は「宝塚プレシャス」でご覧いただけます。そしてインタビュー後編では、『SHOW店街組曲』について、共演する中山秀征さんとのことなど、詳しく伺いました。真琴さんの「今」がわかる5つの質問もお楽しみに!

SHOW店街組曲
 多方面での活躍が目立つ真琴つばささんがミュージカルに出演。共演は7年ぶりの舞台となる中山秀征さん。演出は02年の『真琴つばさ THE LIVE 2002』を手がけた菅野こうめい氏です。
 ⇒詳しくは公演情報へ

《関連記事》
SUMIRジャーナル:真琴つばさ×曾我泰久トークショー 「ふたり」のハーモニー(06/11/15)
スター列伝:真琴つばささん(06/8/19)

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/04/21 6:38:00 プレシャスインタビュー | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/14783949

この記事へのトラックバック一覧です: “カワイイ一歩”が築けたかな―真琴つばささんインタビュー: