現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 暁のロンバルディア―愛が甦るとき― | トップページ | 宝塚レビューを振り返る 「TCAスペシャル2007」第1部 »

2007年9月12日 (水)

プレシャスインタビュー

貴城けいさん ― ドラキュラの色っぽさを

St1703  宙組の主演男役だった貴城けいが2月12日に退団して、すでに半年が経った。宙組での主演期間は7カ月ちょっとだったが、まるで一陣の風のように駆け抜けていった姿は、今も爽やかな印象となって残っている。退団後は美しい容姿を生かして女優として歩み始めていて、外での初舞台『愛、時をこえて─関ヶ原異聞─』も、いよいよ開幕する。その貴城けいにこれからの抱負と宝塚時代への思いを語ってもらった。(なお、不手際により、掲載予定日より早く公開されてしまいましたことをお詫びいたします。)

 貴城けいさんが、宝塚プレシャスインタビュー「宝塚スター列伝」に登場します。9月9日に大阪の浪切ホールで開幕した『愛、時をこえて─関ヶ原異聞─』にドラキュラと出雲のお国の二役で登場。前半はまず本作品についてお話を伺いました。

貴城けい
たかしろ けい。女優。元宝塚歌劇団宙組主演男役。東京都出身。
 92年、宝塚歌劇団に入団。翌年、雪組に配属。06年、宙組主演男役就任。07年、宝塚歌劇団退団。
 宝塚在団中の主な作品に「仮面のロマネスク/ゴールデンデイズ」(97)、「浅芽が宿/ラヴィール」(98,99)、ベルリン公演「宝塚 雪・月・花/サンライズタカラヅカ」(00)、「アメリカン・パイ」(03)、「1914/愛/タカラヅカ絢爛」(04)、「飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II」(04)、「ベルサイユのばら」(06)、「コパカバーナ」(06)、「維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック」(06)
 退団後の初舞台となる「愛、時をこえて―関ヶ原異聞―」で女優活動をスタート。10月「ヴェローナの二紳士」、11月「小原孝ピアノ・シアターコール・ポーター"Night&Day」に出演。

(インタビューより)

―― 今日もスカートでとても似合うんですが、洋服などの切り替えが早かったですよね。
 現役時代の15年間、スカートをはいたことがなかったんです。まずスカートをはいたほうがいいし、はかないといけないかなと思って。最初はちょっと慣れないというのがあったんですが、だんだん楽しくなってきました。

―― 買い物なども変化があったのでは?
 そうですね。今まで素通りしていたお店にも入るようになったり、また違った発見が毎日あります。アクセサリーを選ぶのでも、これまでとは全然違って、もともとクロムハーツが好きで、今も太いチェーンのものとかも嫌いじゃないんですけど、もう少しフェミニンなのも身に付けるようになりました。幅が広がったと思います。

―― 女優さんになって仕事がどんどん決まってきていますが、退団をするときに、その後のことは考えていたのですか?
 退団を決めてからは、本当に時間がないというかスケジュールがたて込んでいて、それからの自分を考えるよりも、目の前にあるお稽古なり公演なりを全力でやっていかなければということに集中していて、なにか他のことを考えるような余裕はなかったんです。

―― では、退団したらまず何をしたかったですか?
 退団すると決めたときに、「退めたあとは、まずハワイに行こう」ということだけは決めていたんです(笑)。寒がりなので暖かいところがいいなと。景色もいいし、なんだかパワーがもらえそうな土地という気がして。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 インタビューの全文はクラブA&Aの「宝塚プレシャス」でご覧いただけます。
 そしてインタビュー後編では、宝塚歌劇団時代のお話。シャッフル時代にさまざまな組に出演したこと、そして宙組主演男役に就任したときのお話を伺いました。お楽しみに!

愛、時をこえて―関ケ原異聞―
 ⇒製作発表記者会見
 ⇒公演情報

《関連記事》
貴城・紫城のコンビが胸に迫る!宙組『維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック』
出会えた奇跡を忘れない 貴城けい 宝塚大劇場千秋楽・記者会見
未来を信じて大劇場に“別れ”『貴城けいサヨナラショー』
貴城けい初日会見『この公演を心を込めてつとめたい』 -維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック 
一足早い桜とともに 貴城けい退団会見&パレード
明るく清々しい笑顔最後まで 『貴城けいサヨナラショー』

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/09/12 9:47:49 プレシャスインタビュー | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/16418131

この記事へのトラックバック一覧です: 貴城けいさん ― ドラキュラの色っぽさを: