現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 最後の夢は卒業 春野寿美礼 宝塚大劇場千秋楽・記者会見&パレード | トップページ | 銀の狼 »

2007年11月 3日 (土)

プレシャスインタビュー

朝海ひかるさん ― ミュージカル『蜘蛛女のキス』に出演

Sasamih0864  去年のクリスマス・イブ、朝海ひかるはファンの熱い涙に送られて、宝塚を退団していった。雪組主演男役として、『ベルサイユのばら』のオスカルをはじめたくさんの舞台で主演を務めた人気男役スターの、胸に迫るフィナーレだった。それから約1年、5月の『PRIMARY COLORS』から始まった彼女のステージ活動は、8月の『DANCIN' CRAZY』、9月の武道館イベント『黄金の刻』出演を経て、いよいよ話題のミュージカル『蜘蛛女のキス』開幕へと、快進撃で走り続けている。その朝海ひかるに退団後とこれからの舞台について聞いた。

朝海ひかる
 あさみ ひかる。女優。元宝塚歌劇団雪組主演男役。宮城県出身。
 91年、宝塚歌劇団に入団。『ベルサイユのばら―オスカル編―』で初舞台。翌年、花組に配属。宙組を経て、02年、雪組トップスターに就任。06年『堕天使の涙/タランテラ!』を最後に退団。
 宝塚在団中の主な作品に『エリザベート』(98)、『凱旋門』(00)、『アンナ・カレーニナ』(01)、『Romance de Paris/レ・コラージュ』(03)、『スサノオ/タカラヅカ・グローリー』(04)、『ベルサイユのばら―オスカル編―』(06)など多数。
 退団後は『PRIMARY COLORS』で女優活動をスタート。11月2日よりミュージカル『蜘蛛女のキス』に、蜘蛛女/オーロラ役で出演。また東宝ミュージカル『エリザベート』(08、09)にも出演が決まっている。。

(インタビューより。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

―― まもなく『蜘蛛女のキス』の初日ですね。朝海さんはブロードウェイミュージカルの日本バージョンをご覧になっていたそうですね。
 公演を観るより前にまずミュージカル版のCDを聴いていまして、曲がすっかり気に入っていたんです。その舞台ということで楽しみに観に行きましたら、想像以上に素敵で、曲の世界がビジュアルとなって、ワーッと広がってきて圧倒されました。

―― 幻想的で不思議な舞台でしたね。
 どこまでが現実でどこまでが幻想かという感覚にさせられました。ストーリーはシビアなんですけどビジュアルはゴージャスで、蜘蛛女/オーロラが麻実れいさんで、大浦みずきさんも出ていらして、先輩のかたたちを観ているだけで嬉しかった覚えがあります(笑)。
 今回のために、また映画やDVDをいろいろ観なおしたのですが、本当に素晴らしい作品です。

---------------------

 インタビューの全文はアサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「宝塚プレシャス」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

ミュージカル『蜘蛛女のキス』

《東京公演》
期間:
2007年11月2日(金)~11日(日)
場所:東京芸術劇場 中ホール(⇒劇場のHP

《大阪公演》
期間:
2007年11月16日(金)~18日(日)
場所:梅田芸術劇場 メインホール(⇒劇場のHP

出演:石井一孝、朝海ひかる、浦井健治、初風諄、藤本隆宏、朝澄けい ほか
原作:マヌエル・プイグ
脚本:テレンス・マクナリー
作詞・作曲:ジョン・カンダー&フレッド・エッブ
演出・訳詞・上演台本:荻田浩一

お問い合わせ:宝塚クリエイティブアーツ 0797-83-6000(10:00~17:00 水休)

制作発表レポートへ

《関連記事》
■《インタビュー》ミュージカル『蜘蛛女のキス』演出・荻田浩一さん ― 絡まり合う糸のように
■《公演情報》朝海ひかる「新しい蜘蛛女のかたちを作っていければ」 ミュージカル『蜘蛛女のキス』製作発表
■《ジャーナル》朝海ひかる 等身大の今 『PRIMARY COLORS』
■《インタビュー》リアルな朝海ひかるを 『PRIMARY COLORS』演出、正塚晴彦さん
■《レビュー》沢山の夢をありがとう 『朝海ひかるサヨナラショー』
■《レビュー》清々しくも毅然として 朝海ひかる退団会見&パレード
■《レビュー》演じ手への愛が溢れる傑作 雪組『タランテラ!』
■《レビュー》朝海ルシファーの神秘と怪しさ『堕天使の涙』
■《レビュー》朝海ひかる初日会見「新たな発見をしながら、最後まで取り組んでいきたい」
■《レビュー》儚さこそ美しい。雪組千秋楽&『朝海ひかるサヨナラショー』

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/11/03 7:00:00 プレシャスインタビュー | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/16950081

この記事へのトラックバック一覧です: 朝海ひかるさん ― ミュージカル『蜘蛛女のキス』に出演: