現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 二人だけが悪(ワル)―男には秘密があった そして女には…― | トップページ | アクア5とのめぐりあいに感謝♪おたより »

2008年1月23日 (水)

感激!観劇記

私にも近々起こりうるかも♪おたより

汀夏子さんが出演している「セメタリー倶楽部~女たちの青春!第二章」を観劇されたnekunekuさんから感想と、公演情報をいただきました!

★nekunekuさん

「セメタリー倶楽部~女たちの青春!第二章」
1月17日の東京・亀有「かめありリリオホール」の公演を観てまいりました。簡単にあらすじを述べると、

月に一度、連れ立って夫の墓参りに出かけることを習慣にしている仲良し未亡人の3人。それぞれ思うところは違って、1人は女性であることを今だに捨てたくなくて恋人探しに夢中だし、ある者は亡き夫だけが心のより所で墓参りが唯一の生きがいという。そしてもう1人はこれからの人生について悩み始めている。

そんな3人の元へ、ある男性が登場し、彼女たちの付き合いに大きな変化が生まれる…。

私にも近々起こりうるかもしれないことだと思いながら観ていましたが、アメリカ人の生活が垣間見れて面白かったです。

2月2日に大阪の高槻現代劇場中ホール、2月9日に東京の大田区民プラザ大ホール、2月10日に神奈川県のハーモニーホール座間でも上演されます。

---
お便りありがとうございました。
夫の墓参りに友達同士連れ立っていく、という設定もアメリカならではかもしれませんね??

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ 2008/01/23 17:35:00 感激!観劇記 | | トラックバック (1)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私にも近々起こりうるかも♪おたより:

» セメタリー倶楽部 トラックバック け・さら ~ け・さら
ヒューマン・コメディ 『セメタリー倶楽部』         ~ 女たちの青春!第二章 ~ 続きを読む

受信: 2008/02/02 0:14:17