現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« じわじわと泣ける「HOLLYWOOD LOVER」♪おたより | トップページ | バロンの末裔 »

2008年1月25日 (金)

中本千晶のヅカ★ナビ!

《中級編》KAT-TUN?嵐?AQUA5!

レベル:★★☆(中級編)
分野:水の科学
対象:ジャニーズファンの方、テレビで観て、気になっていませんでしたか?

皆さん、タカラジェンヌとジャニーズって、どちらがカッコいいと思います? 
・・・と、今回はいきなり挑発的な質問からスタートしてみました。

というのも、雪組水夏希、彩吹真央、音月桂、彩那音、鳳稀かなめの5人からなるユニット「AQUA5」が、今とーっても気になる存在だから!

デビュー曲はゴスペラーズのメンバーの作詞・作曲によるTIME TO LOVE、昨年の夏、大阪で行われた世界陸上を皮切りに、5人が歌い踊る姿をテレビで目撃した人も多いんじゃないだろうか?

長年ヅカファンをやってる私でさえも、テレビでこの5人組をみたときは「きゃ~~っ、カッコいいっ!」 と心の中で黄色い声を上げてしまった。
舞台でみて「素敵!」と憧れるのとは全然違う、どちらかというと、まさにジャニーズをテレビでみて「カッコいいなー」と見惚れるのに近い感覚だったのが我ながら意外だった。

「AQUA」はラテン語で「水」の意味。水(アクア)の「清涼感」「柔軟性」「秘めた力」などといったイメージから名づけられたと公式にはいわれているけど、実際はリーダー格の水夏希の「水」から思いついたネーミングなんじゃないかな。その単純さが、またよろしいって感じ。

このAQUA5が今までになく斬新なのは、タカラジェンヌが素顔で全面的に勝負しているってことだ。

これまでのタカラジェンヌはあくまで「役者さん」。勝負服はあくまで「オスカル」の軍服であり、黒燕尾であり、輪っかのドレスであった。
舞台メイクを落とした素顔のタカラジェンヌがクローズアップされることっていうのは、あまりなかったように思う。

ところが、AQUA5は違う。
彼女たちは「男役5人組」ではない、「ユニセックスな5人の女性のユニット」なのだ。
スタイルは抜群だし、スリムなパンツはお似合いだし、歌もダンスもカッコいい。いうまでもなく容姿端麗。女の子がひとつの理想像として憧れるに足る存在だ。

そう、じつは「タカラジェンヌは舞台を降りた素顔だってカッコいい!」 のである。
AQUA5はこの事実を世間に堂々と示してくれたのだ。

でも、長年のファンにとっては「今頃気付いたの? 遅いわね~」 というのが実感だろう。
もともとファンはスターの素顔が大好き。舞台写真よりも素顔のポートレートのほうが人気があったりするものだし、「入り待ち」や「出待ち」にファンが押しかけるのもその典型的現象だ。

ところが世間には「宝塚って厚化粧だから、あの化粧を落としたら素顔はみんなたいしたことないんだよね」 と思い込んでいる人も少なくない。
そういう誤解を解いていただくためにも、AQUA5のような試みは大いに意義のあることではないかと思う。

つぎは若手の娘役さんばかりで、モーニング娘。も真っ青のユニットを組むっていうのは、どんなもんでしょうね?(中本千晶

☆ステップアップのための宿題☆
現在、宝塚大劇場で上演中の雪組のショー「ミロワール」のなかでは、AQUA5のメンバーも歌う「AQUAの地球(ほし)」が聴けますよ~。東京公演は2月後半から3月です。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ 2008/01/25 11:00:00 中本千晶のヅカ★ナビ! | | トラックバック (0)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 《中級編》KAT-TUN?嵐?AQUA5!: