現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

カナリア
花組公演
2001年12月 シアター・ドラマシティ
主な配役
ヴィム…匠ひびき
アジャーニ…大鳥れい
ラブロー神父…春野寿美礼
ウカ…瀬奈じゅん
パシャ校長…矢代鴻
ティアロッサミ…未沙のえる
ディジョン…蘭寿とむ
アイリス…貴柳みどり
ポリーヌ…鈴懸三由岐
彩吹真央、桐生園加 ほか   
 
作曲・編曲:高橋城
作曲・編曲:宮原透
編曲:木川田新
振付:伊賀裕子
振付:平沢智
装置:大橋泰弘
衣装:任田幾英
照明:沢田祐二
… (08/04/30)

月組宝塚大劇場公演
『ME AND MY GIRL』
(3/21~5/5 宝塚大劇場)

 話題作『ME AND MY GIRL』が大劇場で好評上演中である。途中でジャッキーの役替わりがあり、その両方を観たレポートになる(写真は明日海りおジャッキーのもの)。

 『ME AND MY GIRL』は、宝塚では5回目の上演。最初は剣幸こだま愛で87年に初演と再演。再々演は95年に天海祐希麻乃佳世。その直後の96年の中日公演を久世星佳風花舞。以上の4回すべてが月組公演だった。そして今回も月組で、13年ぶりの上演である。版権やスポンサー側の希望や事情、ふさわしいキャスティングなどの諸条件から、なかなか実現しなかっただけに、公演実現への出演者や客席の喜びがストレートに伝わってくる。また、初舞台を踏んだ第94期生44人が、オープニングの口上やロケットダンス、さらに「ランベス・ウォーク」の2階客席降りや、2幕初めのタップなどで活躍。元気な姿が、このミュージカルをさらに明るく楽しく盛り上げている。

0804tukime1

… (08/04/27)

レベル:★☆☆(初級編)
分野:恋愛の品格
対象:最近彼とギクシャクしがちなあなた、仲直りのきっかけに是非。

今月の宝塚大劇場の客席は、いつにも増して熱気に包まれている。
そう、あの話題作「ミーアンドマイガール」が上演中なのだ。

… (08/04/25)

姿月あさとさんのシングルCD「Sweet Soul」を聴かれたもっちゃんさんからお便りをいただきましたshine

… (08/04/24)

Skiriya5505  月組の話題作『ME AND MY GIRL』が公演中である。この公演で、主役の2人ビルとサリーの愛にとってキー・パーソンとなるジョン卿を演じているのが、霧矢大夢。ミュージカルならおまかせの歌唱力と、以前演じて好評だった中年男性のダンディズムを発揮して、毎日活躍中だ。その霧矢大夢に、初日直前の稽古中に話を聞いた。

… (08/04/19)
Practical Joke(ワルフザケ)―ってことにしといてくれよ―
月組公演
2001年3月 シアター・ドラマシティ
主な配役
ドイル・ウエンズワース…真琴つばさ
ジル・サザーランド…檀れい
サンダンス/カルロ・ビットリオ…嘉月絵理(2役)
デイビッド・バクスター…大和悠河
カレン・ロバーツ…西條三恵
マウロ・カダローラ…霧矢大夢
ピエール・フランソワ…汐美真帆
カトリーヌ・ロエベ…叶千佳
ママ・ローサ…矢代鴻
夏河ゆら、白羽ゆり ほか 
 
作曲・編曲:高橋城
作曲・編曲:宮原透
編曲:木川田新
振付:伊賀裕子
振付:平沢智
装置:大橋泰弘
衣装:任田幾英
照明:沢田祐二
… (08/04/15)

レベル:★★★(上級編)
分野:人事制度のタテマエと本質
対象:企業の人事部の皆様、参考になるかも?

かのスタンダールの有名な小説「赤と黒」がタカラヅカが上演されると聞いて、普段はタカラヅカにはまったく興味を示さない男性が突然「観てみたい」といいだした。
彼は大変な読書家で、昔読んだ「赤と黒」がタカラヅカの舞台だとどうなるのかみてみたいという。

… (08/04/11)

 劇団扉座を主宰する人気劇作家横内謙介の名作恋愛劇「いとしの儚(はかな)」が、明治座NEO時代劇「HAKANA」と銘打って再演されます。演出は大ヒットテレビドラマ「北の国から」の演出をはじめ、映画・舞台演出でも定評のある杉田成道です。

 主演の美しい娘「儚」(実は鬼に創られた人造人間)に、元モーニング娘。で今回が本格的な舞台初主演となる藤本美貴。儚に恋するばくち打ちの鈴次郎にミュージカルで活躍する大口兼悟。また、元宝塚歌劇男役スターの片岡サチ(08年1月より汐風幸から改名)らが共演します。

… (08/04/09)

 元宙組トップスターの姿月あさとが歌う4曲を収めたCD「Sweet Soul」が好評発売中です。作詞は『夜明けの序曲』『ザッツ・レビュー』等を手がけた公文健、作曲・編曲は宝塚の舞台に数多くの名曲を提供し続けている吉崎憲治。
 宝塚退団後もその歌唱力にますます磨きをかけ、サントリーホールでのコンサートなど、歌の世界で活躍をみせる姿月が、4つの色をテーマにした曲をどんな曲も情感豊かに歌い上げています。

Sweetsoul

Sweet Soul
1:白い翼を下さい 
2:青い風のささやき 
3:赤い傘のあなた 
4:黒のロングドレス 

作詞:公文健
作・編曲:吉崎憲治
歌:姿月あさと

発売元:株式会社宝塚クリエイティブアーツ
価格:2100円(税込)
詳しくは asahi.com shopping で

… (08/04/07)

宙組組東京公演初日(4月4日)
『黎明の風―侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦―』『Passion 愛の旅』

 宙組東京公演が初日を迎えた。
 昭和の日本を題材にしたドラマ『黎明の風』と、豪華でシックなレビュー『Passion 愛の旅』の2本立てである。
  『黎明の風』は、まだ若い観客には、もう遠くなってしまった第二次世界大戦の悲しい記憶を伝え、男性やお年寄りには身近に感じられるドラマで、幅広い観客層を惹きつける要素を持っている。
 また、ショーは、アダルトな轟悠とエネルギッシュな若さの大和悠河が、それぞれの魅力をフルに生かして見応えのある場面を作り出し、蘭寿とむ北翔海莉などをはじめとする宙組生も、ダンスの歌にそれぞれの魅力を発揮している。ただ残念なことに、主演娘役の陽月華が怪我をして休演中で、陽月の分までと宙組メンバーがより一丸となってパワーを発揮している。

0763

… (08/04/06)

Shoshi5452  星組のバウ・ワークショップ公演は、トルストイ原作の『ANNA KARENINA(アンナ・カレーニナ)』。01年に植田景子がアダプテーション、雪組の朝海ひかる紺野まひる主演で上演されたものの再演である。青年貴族ヴィロンスキーと人妻アンナの出会いと許されない恋の物語は、愛し合いつつ苦悩する2人の切なさに溢れていて、観るものの心を深く揺さぶる。その『アンナ・カレーニナ』で、主役のヴィロンスキーに挑む星組若手男役の2人、夢乃聖夏麻尋しゅんに、この大役への抱負を聞いた。

… (08/04/05)

蒼いくちづけ」を観劇されたゆりっちさんからお便りをいただきましたshine

… (08/04/04)

星組公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』
制作発表(3月27日)

 6月から上演される話題作、ブロードウェイミュージカル『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』の制作発表が、星組のメインキャスト3人を迎えて行われた。

 作曲はフランク・ワイルドホーン、潤色と演出は小池修一郎という『NEVER SAY GOODBYE--ある愛の軌跡--』(06年)の名コンビが再び取り組むこの大作は、もとはイギリスの作家バロネス・オルツィの人気小説。97年にナン・ナイトンが脚本化して、ブロードウェイで初演され、翌年のトニー賞では何部門も候補にのぼった人気ミュージカルである。

0804hoshi1

… (08/04/03)
Love Insurance(ラブインシュランス)
星組公演
2000年3月 シアター・ドラマシティ
主な配役
レイ・モンゴメリー…稔幸
グロリア/セシル・リン・ロンズデール…星奈優里(2役)
マクガバン…音羽椋
サイモン・オースティン…司祐輝
ロレッタ・オースティン…万里柚美
ポール…柚希礼音
ジム…琴まりえ
プリシラ…秋園美緒
ロベルト…久城彬
にしき愛、英真なおき、高央りお、夏風りお、真飛聖 ほか
 
作曲・編曲:高橋城
編曲:宮原透
振付:上島雪夫
振付:伊賀裕子
装置:大橋泰弘
衣装:任田幾英
照明:沢田祐二
… (08/04/01)