現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« Romance de Paris | トップページ | 真飛聖と花組の新しい魅力 『愛と死のアラビア』 »

2008年5月31日 (土)

プレシャスインタビュー

凰稀かなめさん ― 新しい『凍てついた明日』

Souki8371  雪組の人気男役、凰稀かなめが主演するバウ・ワークショップがスタートした。荻田浩一の名作『凍てついた明日』である。アメリカのローリング・トウェンティ時代のギャング、“ボニーとクライド”は映画にもなっているが、その物語を宝塚版に書き直したこの作品は、98年の初演が大きな反響を呼び、香寿たつき月影瞳の代表作の1つにもなっている。その名作の2つのバージョンで主演をつとめる凰稀かなめに、稽古場の様子と心境を聞いた。

凰稀かなめ
 おうき かなめ。宝塚歌劇団雪組男役。神奈川県出身。
 00年、宝塚歌劇団入団。『源氏物語 あさきゆめみし』で初舞台。
 05年、『霧のミラノ』で新人公演初主演。06年、『YoungBloods!!』でバウホール初主演。。

(インタビューより)

―― ワークショップという形なのに1人で2バージョン主演というのはすごいことですね。

 初めて聞いたときはびっくりしました。他の組はお2人でされていますから、両方とも自分というのは、やはり「えっ?どうしよう」という思いがありました。
 有名な作品ということもあり、いろいろプレッシャーもありましたが、稽古が始まってからは楽しんでいます。2つのバージョンをやらせていただけるのも幸せです。周りの役の人が変わればこちらの芝居も変わっていきますから 。

―― 荻田先生とはたくさん話をされたんですか?

 稽古前、ポスター撮りのときにイメージを話してくださって、稽古入りしてからは、まだあまり具体的な指示などはうかがっていません。全部が見えてきたときに、きっといろいろ指摘されるのではないかと覚悟しています(笑)。

―― 初演はご覧になってないそうですね。

 映画もポスター撮りの前にビデオでさらっと観ただけなんです。先入観をもちたくないし、初演を意識しないでやりたいなと思いましたから。荻田先生もかなり書き直されているので、全然別物だと思っていただいたほうがいいと思います。

---------------------

 インタビューの全文はアサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「宝塚プレシャス」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

---------------------
◆雪組公演◆
宝塚バウホール開場30周年
バウ・ワークショップ
『凍てついた明日
-ボニー&クライドとの邂逅(かいこう)-』


作・演出:荻田浩一
場所:宝塚バウホール

公演期間:2008年5月24日(土)~6月3日(火)
主な配役:凰稀かなめ(クライド・バロウ)、愛原実花(ボニー・パーカー)
※公演の詳しい情報は⇒宝塚歌劇団公演案内ページへ

公演期間:2008年6月12日(木)~22日(日)
主な配役:凰稀かなめ(クライド・バロウ)、大月さゆ(ボニー・パーカー)
※公演の詳しい情報は⇒宝塚歌劇団公演案内ページへ

《関連記事》
―荻田浩一作品について知る―
■《インタビュー》
荻田浩一さん (後編)― 『WILDe BEAUTY』と『A-"R"ex』で描いたこと
荻田浩一さん ― オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子
朝澄けいさん(後編)― 渦の中に巻かれていく…荻田ワールドの魅力
朝澄けいさん ― オスカー・ワイルドが愛した女優・娼婦・妻
ミュージカル『蜘蛛女のキス』演出・荻田浩一さん(後編)― 男女の枠組みを超えて
ミュージカル『蜘蛛女のキス』演出・荻田浩一さん ― 絡まり合う糸のように

■《レビュー》
瀬奈じゅん、タフな役者に 月組『A-“R”ex』
荻田+春野寿美礼の“男役の美学とスパイス”が隠し味『TUXEDO JAZZ』
演じ手への愛が溢れる傑作 雪組『タランテラ!』

―雪組作品について知る―
■《インタビュー》
水夏希さん・白羽ゆりさん(後編) ― 切ない『ベルばら』と楽しいショー
水夏希さん・白羽ゆりさん ― 『ベルばら外伝』トップバッターの2人
AQUA5(後編) ― 「AQUA-水-」に関する5つの質問
AQUA5 ― ユニットの活動が宝塚の舞台にリンクする喜び
彩吹真央さん(後編)―歌とお芝居の兼ねあいの難しさ
彩吹真央さんインタビュー―大人のファンタジー
水夏希 x マテ・カマラス ― 二人のトート対談(後編)
水夏希 x マテ・カマラス ― 二人のトート対談(前編)

■《レビュー》
美しい水&白羽に爽やかなAQUA5 雪組『ミロワール -鏡のエンドレス・ドリームズ-』
水夏希、ピュアな御曹司を素直に演じる 雪組『君を愛してる-Je t'aime』
彩吹真央、ピュアな青年を好演 『シルバー・ローズ・クロニクル
参加して楽しもう! 雪組全国ツアー『Joyful!!II』
水夏希ならではの沖田像 雪組全国ツアー『星影の人』
水夏希、ビジュアルで独自のトート像 雪組『エリザベート』評(その2.出演者編)
新しい地平をめざす 雪組『エリザベート』評(その1.全体編)
音月桂、哀愁や孤独感も 雪組バウ公演『ノン ノン シュガー!!』
水夏希、男役ならではのダンスが魅力 雪組『Joyfull!! II』
心に沁み入る水・白羽の熱演 雪組『星影の人

■《レポート》
「AQUA5」スペシャルトーク&ソング イベント後の会見レポート
CDエピソードから正月公演の話題まで 「AQUA5」スペシャルトーク&ソング
水夏希・白羽ゆり初日会見「険しい山を乗り越えていきたい」-雪組「エリザベート」
宝塚雪組全員がウィーン版『エリザベート』の舞台稽古を観劇
水夏希、うめだ阪急「エリザベート展」でトークショー

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/05/31 7:43:00 プレシャスインタビュー | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/41369802

この記事へのトラックバック一覧です: 凰稀かなめさん ― 新しい『凍てついた明日』: