現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

レベル:★★★(上級編)
分野:人間行動学
対象:暑くて暑くて家から一歩も出たくない気分の人。

先日ある人に、こんなことを言われた。
「私の知り合いに、ディープな宝塚ファンがいるんですけど、その方は星組公演『スカーレット・ピンパーネル』がおすすめなんですって。わざわざ大阪まで観に行かれたそうなんです! すごいですねぇ!!」

… (08/07/25)

外伝 ベルサイユのばら」を観劇されたアビさんからお便りをいただきましたhappy01

… (08/07/24)
La Esperanza―いつか叶う―
花組公演
2004年8~9月 宝塚大劇場
主な配役
カルロス…春野寿美礼
ミルバ…ふづき美世
マイケル・ゴールドバーグ…未沙のえる
トム…蘭寿とむ
トレーシー…華城季帆
アロンソ…高翔みず希
フラスキータ…遠野あすか
ファビエル…霧矢大夢(月組)
ゴメス…夏美よう
アリーネ…梨花ますみ
フアン…彩吹真央
エレナ…鈴懸三由岐
ベニート…水夏希(宙組)
フリオ…大伴れいか ほか
 
作曲・編曲:高橋城
作曲・編曲:玉麻尚一
作曲・編曲:青木朝子
振付:伊賀裕子
振付:平沢智
装置:大橋泰弘
衣装:任田幾英
照明:勝柴次朗
… (08/07/22)

 東宝版ミュージカル『エリザベート』の半年にわたる4大都市縦断公演が8月3日、名古屋・中日劇場でスタートする。前回の日生劇場公演から2年ぶり6度目の再演、4大都市公演は4年ぶり。初演からエリザベートを演じてきた一路真輝からバトンを受け、涼風真世朝海ひかるがWキャストでタイトルロールに挑む。

 先日東京都内のホテルで行われた制作発表会には、涼風朝海、トートを演じる山口祐一郎武田真治、そして演出・訳詞の宝塚歌劇団・小池修一郎が出席し、本公演への意気込みを語った。

Img_4376

… (08/07/22)

宙組梅田芸術劇場メインホール(7月5日~21日)
『雨に唄えば』

 再演物というのは、初演が好評であればあるほど、新たに演じる役者にとっては大きな挑戦となるものである。だが観る側にしてみれば、同じ骨格を異なる肉付けで示されることで、その作品のもつ本質を別の角度から眺めることが出来る。梅田芸術劇場で上演中の宙組公演『雨に唄えば』は、宝塚版の初演(安蘭けい主演/03年、日生劇場)でコズモ・ブラウン役だった大和悠河が今度は主人公ドン・ロックウッドに扮し、安蘭とは全く別のドンを作り上げている。それはコズモ役の蘭寿とむ以下も同様で、出演者の一人ひとりが工夫を凝らし、いまの宙組ならではの舞台に仕上がった。

080720sora_ame1

… (08/07/21)

Sssora0719  梅田芸術劇場で上演中の宙組公演『雨に唄えば』は、名作ミュージカル映画の宝塚版。おなじみのナンバーにタップダンスと、楽しい見せ場がいっぱいのコメディだ。今回、同作品のメインキャストを務める4人――大和悠河・蘭寿とむ・北翔海莉・花影アリス――の座談会では、お互いの役の魅力などを和気あいあいと語ってもらった。

⇒座談会の前編はこちら

… (08/07/19)

星組宝塚大劇場公演
『スカーレット・ピンパーネル』

 大作ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』の初演に挑んで、星組が絶好調である。
 フランク・ワイルドホーンの楽曲と小池修一郎の演出という才能の組み合わせは、前回の『NEVER SAY GOODBYE―ある愛の軌跡―』(06年)で実績を残しているが、今回もまたこれからの宝塚歌劇団の財産となるような、上質のエンターテイメントを生みだした。とくに宝塚用のオリジナル部分を加えたことなどを含めて、小池修一郎のアレンジャーとしての傑出した才能が、この舞台の成功の大きな要因であることはいうまでもない。

 優雅な貴族の生活と鬼気迫る革命の現実、コメディタッチの冒険活劇とリアルな男女の心理描写、その双方がドラマに無理なく組み込まれていて、原作本「紅はこべ」シリーズからルイ・シャルルの部分など新たなシーンを加えて、ブロードウェイ版とは異なる宝塚の『スカーレット・ピンパーネル』を生みだした小池修一郎の手腕は高く評価されていいだろう。そして安蘭けい遠野あすか柚希礼音をはじめとする星組全員の真摯な取り組みと熱意が、この作品をすみずみまで楽しめるものにしている。

1

… (08/07/17)

Ssora8461  梅田芸術劇場で、宙組の『雨に唄えば』が上演中だ。MGMのミュージカル映画として名高い作品だが、1980年代にはブロードウェイでミュージカルとして上演され人気に。その好評を受けて宝塚版として上演されたのが、2003年の日生劇場特別公演『雨に唄えば』。安蘭けい、陽月華、真飛聖という星組勢に、宙組から大和悠河が特出し、豪華なメンバーで楽しく明るい舞台を繰り広げた。その初演から5年、今回の『雨に唄えば』は、大和悠河を中心とした宙組メンバーが全力で取り組んでいる。初日が近づき稽古場も盛り上がってきた頃に、メインキャストたちにこの作品と役柄を語ってもらった。

… (08/07/16)

花組東京宝塚劇場公演初日(7月11日)
『愛と死のアラビアー高潔なアラブの戦士となったイギリス人-』
『Red Hot Sea』

 花組の新しい主演男役、真飛聖のお披露目公演『愛と死のアラビア』『Red Hot Sea』が、7月11日、東京宝塚劇場で幕を開けた。
 芝居の『愛と死のアラビア』は、19世紀初頭のエジプトを舞台に、「ハヤブサの目を持つ男」として名をはせたトマス・キースの物語を、友情と愛とからませて描き、真飛聖の男役らしい魅力を見せている。また、海をテーマにさまざまなモチーフを繋げた『Red Hot Sea』は、新生花組の若さが溢れたショー。月組から組替えになった大空祐飛が加わって、新たな花組の船出の勢いが伝わってくる。

_mg_4886jpg2

… (08/07/14)

 昨年12月24日、宝塚の舞台に別れを告げた春野寿美礼。退団会見ではその後の活動について一切語らず、ファンをやきもきさせていたが、この秋から芸能活動を再開することになった。9月のファーストコンサートでまず歌の活動をスタート、そして来年いよいよ女優として舞台に復帰する。

 春野の初舞台&初主演作となるのが、今春ロンドンで幕を開けたばかりの新作ミュージカル『マルグリット』の日本版。「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」の作詞・作曲家コンビが手がけるこの作品は、デュマ・フュスの「椿姫」を大胆に翻案、第2次世界大戦中のフランスに舞台を移し、戦時下の悲恋を描く。

 先日東京都内のホテルで行われた制作発表会には、主演の春野と来日した3人のスタッフ――脚本のアラン・ブーブリル、クロードミッシェル・シェーンベルクと、脚本・演出のジョナサン・ケント――が出席し、この作品の魅力を語った。

_mg_5598

… (08/07/12)

Ssora8385  宙組のバウ・ワークショップは谷崎潤一郎の名作「春琴抄」を、石田昌也が脚色・演出した『殉情』。盲目の美しい春琴に対する奉公人・佐助の献身的な愛を、現代的な切り口も加えてアレンジ、宝塚らしいファンタジーとシリアスな愛の世界となっている。初演は95年にバウホールで、02年はシアター・ドラマシティと赤坂ACTシアターで、それぞれ絵麻緒ゆうの主演で上演されたもの。今回は宙組の若手男役スター早霧せいな蓮水ゆうやが、谷崎の美と愛の世界に挑むが、そんな2人を初日直前にインタビュー。

… (08/07/12)

宙組のバウ公演「殉情」を観劇されたポンタさんからお便りをいただきましたsign03

… (08/07/11)

レベル:★★☆(中級編)
分野:35歳以上のキャリアチェンジ
対象:恋も仕事も40代からもう一花咲かせたいあなた。

つい先ごろ最終回を迎えた話題のドラマ「Around 40」では、主演の天海祐希がカッコ良くて、惚れ直してしまいました。

… (08/07/11)

スカーレット・ピンパーネル」を観劇されたポンタさんからお便りをいただきましたhappy01

… (08/07/11)

宙組公演「雨に唄えば」を観劇されたポンタさんから感想をいただきましたhappy01

… (08/07/09)

湖月わたる20周年 Anniversary Passionate Play
『ACHE エイク~疼き~』

 湖月わたるの芸能生活20周年を記念した退団後初のコンサート『ACHE エイク~疼き~』が、7月6日から13日までル テアトル銀座で公演中である(大阪は7月18日~20日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)。

 共演には湖月の1年後輩で元月組トップ男役だった彩輝なお、そして昨年の『DANCIN' CRAZY』で息のあったダンスシーンを見せた、元星組トップ娘役星奈優里、そしてミュージカル界で活躍中の戸井勝海、ほかにも2人のダンサーが出演、ステージを彩っている。

 宝塚の若手演出家である大野拓史が脚本・演出を手がけ、プラトンの「饗宴」をもとに、時空を超えて失われた「半身」を求め彷徨う魂の物語を、歌とダンスによってドラマティックに表現している。

2

… (08/07/08)
スカウト
花組公演
2006年3~4月 宝塚バウホール
主な配役
ショーン・フィンリー…蘭寿とむ
サーシャ…華城季帆
サム…愛音羽麗
ロイ…高翔みず希
ジェシカ…野々すみ花
フランク…悠真倫
アズ…未涼亜希
ラルゥ…桜一花 ほか
 
作曲・編曲:高橋城
作曲・編曲:玉麻尚一
作曲・編曲:青木朝子
振付:伊賀裕子
振付:平沢智
装置:大橋泰弘
衣装:任田幾英
照明:水谷信雄
… (08/07/08)

彩乃かなみさんの退団に伴い、ご質問をいただきましたclover

… (08/07/01)