現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 情報ありがとうございました♪おたより | トップページ | 春野寿美礼、ミュージカル『マルグリット』で悲恋の歌姫に »

2008年7月12日 (土)

プレシャスインタビュー

早霧せいなさん・蓮水ゆうやさん ― 『殉情』谷崎の美と愛の世界

Ssora8385  宙組のバウ・ワークショップは谷崎潤一郎の名作「春琴抄」を、石田昌也が脚色・演出した『殉情』。盲目の美しい春琴に対する奉公人・佐助の献身的な愛を、現代的な切り口も加えてアレンジ、宝塚らしいファンタジーとシリアスな愛の世界となっている。初演は95年にバウホールで、02年はシアター・ドラマシティと赤坂ACTシアターで、それぞれ絵麻緒ゆうの主演で上演されたもの。今回は宙組の若手男役スター早霧せいな蓮水ゆうやが、谷崎の美と愛の世界に挑むが、そんな2人を初日直前にインタビュー。

早霧せいな
 さぎり せいな。宝塚歌劇団宙組男役。長崎県出身。
 01年、宝塚歌劇団入団。『ベルサイユのばら2001』で初舞台。
 06年、『NEVER SAY GOODBYE―ある愛の軌跡―』で新人公演初主演。06年、『維新回天・竜馬伝! -硬派・坂本竜馬III-』で新人公演主演。
 08年、『殉情』でバウホール公演初主演。(写真左)

蓮水ゆうや
 はすみ ゆうや。宝塚歌劇団宙組男役。神奈川県出身。
 02年、宝塚歌劇団入団。『プラハの春』で初舞台。
 08年、『殉情』でバウホール公演初主演。

(インタビューより)

―― 名作の再演なので、プレッシャーがあるのでは?

早霧せいな:
 再演だからというプレッシャーはあまりないんです。ただ『殉情』という作品の難しさ――関西弁だったり、日本物の所作だったり、着こなしとか、お稽古を通しての難しさのプレッシャーはありますが、再演ということではそんなに意識していません。

蓮水ゆうや: 私もそうですね。有名な作品ということで、そちらのほうがたいへんかなと。

―― 早霧さんは、絵麻緒ゆうさんの再演を観ているそうですね。観ていたときと作品に入ってでは受け取り方が違いますか?

早霧:
 違いますね。純愛は純愛なんですが、最後に自分も目を刺して2人で見えない世界で暮らすということを、観ているときは悲劇的に捉えていたんですけど、実際に自分が演じてみると、佐助は、ずっと恋い慕っていたこいさんと、念願かなって同じ世界になれたということで、最終的にはハッピーな気持ちで終わるんです。

蓮水 演じてみるにつれ、本当に奥の深い作品だと思います。感情表現も豊かで、演じるというより生きた芝居ができる作品なので、楽しいですね。こう見せよう、こういう言い方をしようというよりも、感情のおもむくままに出たセリフ、というのが生きてくる芝居だと思います。

---------------------

 インタビューの全文はアサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「宝塚プレシャス」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

---------------------
◆宙組公演◆
宝塚バウホール開場30周年
バウ・ワークショップ
『殉情(じゅんじょう)』
-谷崎潤一郎作「春琴抄」(中公文庫版)より-

脚本・演出:石田昌也
場所:宝塚バウホール

公演期間:2008年6月28日(土)~7月8日(火)
主演:早霧せいな
※公演の詳しい情報は⇒宝塚歌劇団公演案内ページへ

公演期間:2008年7月17日(木)~27日(日)
主演:蓮水ゆうや
※公演の詳しい情報は⇒宝塚歌劇団公演案内ページへ

《関連情報》
■《インタビュー》大和悠河さん ― 轟悠さんと宙組の素敵なめぐりあい
■《初日&イベントレビュー》ゴージャス、シック&パワー 宙組の色合い深まる『Passion 愛の旅』
■《初日&イベントレビュー》轟と大和・宙組が作り上げた『黎明の風-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』

■《初日&イベントレビュー》轟、大和・陽月宙組主演コンビが2008年新春鏡開き
■《初日&イベントレビュー》リピートしたくなるシンプルさが魅力 宙組全国ツアー『宙 FANTASISTA!!』
■《初日&イベントレビュー》大和悠河、一人の男の陰影を見せた 宙組全国ツアー『バレンシアの熱い花』
■《初日&イベントレビュー》スターの競演で綴る"曽我兄弟の仇討" 『宝塚舞踊会』
■《初日&イベントレビュー》宝塚レビューを振り返る 「TCAスペシャル2007」第1部
■《初日&イベントレビュー》大和悠河初日会見「新生宙組が始まる」-『バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!』
■《初日&イベントレビュー》大和悠河、翳りのない輝き 宙組『宙 FANTASISTA!』
■《初日&イベントレビュー》華やかな大和、ヒロインらしい陽月 宙組大劇場公演『バレンシアの熱い花』
■《初日&イベントレビュー》蘭寿とむ主演の宙組バウ『NEVER SLEEP』は大人っぽく小粋な仕上がり
■《初日&イベントレビュー》大和悠河の持ち味いきる青春活劇『A/L アール―怪盗ルパンの青春』

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/07/12 9:00:00 プレシャスインタビュー | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/41804487

この記事へのトラックバック一覧です: 早霧せいなさん・蓮水ゆうやさん ― 『殉情』谷崎の美と愛の世界: