現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« 《上級編》「ひとかけらの…寂しさ」 | トップページ | 男のロマンを描き出す 雪組『マリポーサの花』 »

2008年9月13日 (土)

プレシャスインタビュー

紫城るいさんx映美くららさん(後編) ― 娘役として先輩・後輩同士

Sshijoemi  2002年にテレビドラマとして放映された『愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~』紫吹淳・湖月わたるをはじめとする元タカラジェンヌたちによってミュージカル化される。主要4役はWキャストということもあって、さまざまな組み合わせが楽しめるのも見どころの1つ。そのWキャストたちに登場してもらうこの対談シリーズ第1回目は、娘役の紅花ほのかを演じる紫城るい映美くらら。インタビューの後半は、女優の道を選んだ訳、宝塚の娘役だった頃、またお互いの出演作についても語ってもらった。

⇒インタビュー前半はこちら
⇒「愛と青春の宝塚」製作発表

(インタビューより)

―― 主演娘役って相手役さんに寄り添い、相手役さんを見ながら動く部分がありますよね。どこか物足りない部分があったから、退団後も女優をされているのかなと思ったりするのですが。

紫城るい: いえ、私は宝塚に10年近くいましたし、やりたいことはさせていただいたので、本当に満喫したんですけど。だからこそやりたいというか、やっと面白くなってきたから、もうちょっとやってみようかなって(笑)。でも、確かに現役のころの自分とは違う自分がいるはずだから、もっとチャレンジしてみたいなと思います。

映美くらら: 私は25歳で退めたんです。でもその頃、退団を決めたあたりから、本当に宝塚の舞台が楽しくなってきたんです。ちょうど『ジャワの踊り子』の頃だったと思います。それまでは必死だったんですけど、どんどん楽しくなってきて、もっともっとやってみたいなと思ったんです。

―― これからのお仕事についても伺うと、まず紫城さんは9月初旬に『アプローズ』、これも貴城けいさんと一緒ですね。

紫城: 大ベテランの前田美波里さんが大女優の役で、貴城さんがライバルの若手女優で、蹴落とし合いがあって、女優さんの世界は恐いなというミュージカルです(笑)。
   私の役はダンサーで、アプローズ-喝采-を求めて頑張るという役です。張り切ってますので、ぜひ観にいらしてください。

映美: 私も9月12日から『竹内まりやソングミュージカル本気でオンリーユー』に出演しています。こちらは唯川恵さんの「キスよりもせつなく」という小説をミュージカル化したものです。竹内まりやさんのデビュー30 周年記念で、全部竹内まりやさんの曲で作られています。主演は松浦亜弥さん、私はその同僚で友だちなんです。

―― 確か彼氏を取る役でしたね?

映美: 取るんじゃないんです(笑)。亜弥ちゃんの元カレと知らずに婚約をしてるだけで(笑)。マルシアさんの先輩をはじめ、OLさんたちが恋と仕事に悩んだり葛藤したりしながら、みんなで成長していく姿を描いてます。

紫城: OLさんの役ってやってみたい! 知らない世界だから。憧れるわ。

---------------------

 インタビューの全文はアサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「宝塚プレシャス」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

        pen     pen     pen

『愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~』

原作・脚本・原詞:大石静
演出:鈴木裕美
作曲:三木たかし
出演:紫吹 淳・湖月わたる(※Wキャスト)、彩輝なお・貴城けい(※Wキャスト)、星奈優里・大鳥れい(※Wキャスト)、紫城るい・映美くらら(※Wキャスト)、石井一孝、本間憲一/佐藤アツヒロ ほか

《東京公演》
期間:2008年12月2日(火)~22日(月)(12月1日(月)プレビュー公演)
会場:新宿コマ劇場
公演の詳しい情報は⇒公式サイトへ

★         ★         ★

『アプローズ』~映画『イヴの総て』より~

脚本:ベティー・カムデン、アドルフ・グリーン
音楽:チャールズ・ストラウス
詞:リー・アダムス
演出:浜畑 賢吉
出演:前田美波里、貴城けい、倉石功、宮本益光、佐野瑞樹、紫城るい、越智則英、駒塚由衣 ほか

《大阪公演》
期間:2008年9月6日(土)・7日(日)
会場:シアターBRAVA!
《東京公演》
期間:2008年9月25日(木)~10月3日(金)
会場:東京グローブ座
公演の詳しい情報は⇒公式サイトへ

★         ★         ★

竹内まりやソングミュージカル『本気でオンリーユー』

音楽:竹内まりや
原作:唯川恵『キスよりも切なく』(集英社刊)
演出:大根仁
脚本:高須晶子
出演:松浦亜弥、ANZA、映美くらら、尾藤桃子、林剛史、岡田浩暉、マルシア ほか

期間:2008年9月12日(金)~10月5日(日)
会場:PARCO劇場
公演の詳しい情報は⇒公式サイトへ

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/09/13 9:20:00 プレシャスインタビュー | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42452063

この記事へのトラックバック一覧です: 紫城るいさんx映美くららさん(後編) ― 娘役として先輩・後輩同士: