現役&OGタカラジェンヌの情報、舞台評、動画つきインタビューなど宝塚歌劇関連の話題をお届け。 ⇒詳しく
オスカルやアンドレが3頭身に!ブログ「ベルばらKidsぷらざ」では、Kids最新情報のほか、読んで楽しい連載が満載です。会員サイトでは「ベルばら」の魅力を宝塚歴代スターに聞く動画つきインタビューも!

« マジシャンの憂鬱 | トップページ | 強い霧矢ビル けなげな羽桜サリー 月組博多座公演『ME AND MYGIRL』 »

2008年9月 5日 (金)

公演情報エトセトラ

春野寿美礼ファーストコンサート 世紀の歌姫誕生の予感

 春野寿美礼のファーストコンサート『My Heart』が9月3日、青山劇場で幕を開けた。宝塚を退団後、「心の底から歌いたい」との思いが結実した復帰第1作。あの懐かしい歌声がさらにスケールアップして帰ってきた。

_mg_5396

 以下、簡単にコンサートの流れを紹介する。

 宝塚の舞台の幕開きと同じように、場内に春野のアナウンスが流れる。舞台中央にはオルゴールが置かれている。ダンサーによるパントマイムの後、舞台奥から春野が現れる。肩まで伸びた髪に光沢のあるガウンドレスをまとい、自身の作詞・作曲"My Heart"を歌う。その歌声・表現力は、宝塚の頃よりさらに磨きがかかり、1曲目で圧倒されてしまう。

_mg_2896

 ガウンドレスを脱ぎ捨て、ショッキングピンクのジャケットに黒のボトムで"Miracle"、"A New Day Has Come"、"Nature Boy"を、ダンサーと踊りながら熱唱し終わると、ここで春野から復帰の挨拶があった。

_mg_5445

 次は黄色いドレスと帽子に着替え、ぐっと女性らしい姿になった春野が客席から登場し、軽快にラテン調のポップスを歌う。

_mg_2943

 再び舞台の奥から春野が現れる。今度はスーツ姿で、髪も後ろに束ねている。宝塚最後の舞台「アデュー・マルセイユ」より"Bonsoir Marseille"を歌い上げた後、初舞台「ベルサイユのばら」の思い出を語りながら"心の人オスカル"を歌う。そのまま宝塚メドレーとなり、思い出深い名曲が次々と登場、あの頃の記憶がよみがえる。

_mg_3077

 宝塚メドレーの後、真っ白な衣装に着替えた春野は、イタリアのテノール歌手の"Melodramma"や"Sogno"、サラ・ブライトマンの"Anytime, Anywhere"、セリーヌ・ディオンの歌など7曲を歌った。最後に自ら作詞を手がけた"何よりもあなたが"を歌い上げた。

 とびきり素敵なアンコール曲も含め約1時間40分のステージはあっという間だったが、その中身はとても豊かだった。名だたる歌手が歌っている海外のポップスやスタンダードという選曲は、春野が彼らに劣らない歌手であることを改めて認識させるし、春野が歌うことで、歌の物語性がより深まるようにも感じられた。

 限りなく女性らしい姿を見せたかと思うと、すっと男役時代に立ち戻る、その変幻自在ぶりも違和感がなかった。春野寿美礼は春野寿美礼以外の何者でもないと思えた。

 すばらしい復帰を飾った春野寿美礼は来年、ミュージカル『マルグリット』に主演する。悲恋の歌姫をどう演じ、表現するのか、非常に楽しみだ。(写真:岩村美佳)

                    heart          heart          heart

春野寿美礼ファーストコンサート MY HEART

《東京公演》
期間:2008年9月3日(水)~9日(火)
場所:青山劇場

《大阪公演》
期間:2008年9月13日(土)~16日(火)
場所:梅田芸術劇場メインホール

詳しくはこちら⇒

《関連情報》
■《公演情報》春野寿美礼、ミュージカル『マルグリット』で悲恋の歌姫に

■《初日&イベントレビュー》最後の夢は卒業 春野寿美礼 宝塚大劇場千秋楽・記者会見&パレード
■《初日&イベントレビュー》「こんなにも愛されて」 『春野寿美礼サヨナラショー』
■《初日&イベントレビュー》スターの見せ場満載 「TCAスペシャル2007」第2部
■《初日&イベントレビュー》宝塚レビューを振り返る 「TCAスペシャル2007」第1部
■《初日&イベントレビュー》春野“愛を彷徨する”男好演 桜乃は華やかさと可憐さ演じ分け 花組『源氏物語 あさきゆめみしII』(その2.出演者編)
■《初日&イベントレビュー》春野寿美礼の魅力で見せる舞台 花組『源氏物語 あさきゆめみしII』評(その1.全体編)
■《インタビュー》『源氏物語 あさきゆめみしII』春野寿美礼さん・桜乃彩音さん(後編)
■《インタビュー》『あさきゆめみしII』主演 春野寿美礼・桜乃彩音対談(前編)
■《公演情報》妖しく美しい春野寿美礼の光源氏に期待 『源氏物語 あさきゆめみしII』制作発表
■《初日&イベントレビュー》身も心も満たされ決断 春野寿美礼退団記者会見
■《初日&イベントレビュー》春野寿美礼初日会見『明智を宝塚的に華やかに』-明智小五郎の事件簿/TUXEDO JAZZ
■《初日&イベントレビュー》荻田+春野寿美礼の“男役の美学とスパイス”が隠し味『TUXEDO JAZZ』
■《初日&イベントレビュー》乱歩作品にふさわしい春野“危険”な匂い『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴』
■《初日&イベントレビュー》春野・桜乃花組主演コンビが2007年新春鏡開き
■《初日&イベントレビュー》スター春野寿美礼の魅力全開!『うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー』
■《初日&イベントレビュー》華やかで感動的だった『宝塚舞踊会』

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/09/05 2:10:45 公演情報エトセトラ | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/42383062

この記事へのトラックバック一覧です: 春野寿美礼ファーストコンサート 世紀の歌姫誕生の予感:

» 春野寿美礼さん、復帰後初のコンサートは大成功! トラックバック 山下明子の幸せの黄色いニュース
 ここしばらく宝塚のネタがありませんでしたが、ちょっとしたわけがありまして・・・・。実は、私のうちのCS放送受信機器の不調で、というより多分ハードディスクが壊れて、7月末から全く受信できなくなったんです。... 続きを読む

受信: 2008/09/19 0:01:00